B8ec01acde2185c985a02538b08c5e9997252409


こんにちは。MISでMPチームに所属している林夏実と申します。

今回は私が昨年までリーダーを務めたインドチームについて紹介します!

この新着情報のトップで表示されているのは、今年の2月にインド・デリーにてゴミ問題に関するミニプロジェクトを実施した際の写真です。インドの名門、ジャワハルラール・ネルー大学(JNU)の学生と共に、スラムで生活する子供たちに「ゴミをゴミ箱に捨てること」という意識を芽生えさせることを目標に、インドチーム・JNUの学生・そして子供たちで一体となって楽しみながらプロジェクトを実施しました。
現在は、1年生6人を新メンバーに加え、さらに充実したプロジェクトを実施すべく、夏の視察渡航に向けてJNUの学生とテーマについて協議中です。



このように、インドチームは充実した活動を行なっておりますが、ここまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした。


インドチームのルーツは2014年冬のバングラデシュチームの設立にさかのぼります。現在の4年生がMISのさらなる活動拡大を目指し、初めて南アジアを拠点とするチームを作りましたが、その後バングラデシュで邦人が亡くなるテロが複数発生するなど治安が急激に悪化、2015年冬にはやむを得ずバングラデシュチームの活動を停止することに。当時、バングラデシュチームのリーダーに就任したばかりだった私はさっそく大きな困難に直面しました。
今後の活動方針をチームで協議する際、私はかねてから興味のあったインドを新たな活動場所として提案しました。他のチームメンバーも賛成してくれたこともあり、2016年1月、正式にインドチームが発足させることができました。



ゼロからのスタートということもあり、インドでの人脈作りやプロジェクトのテーマ選定など様々な困難に直面しましたが、昨夏の初の視察渡航、今春のミニプロジェクト実施と徐々に活動は軌道に乗りつつあるかと思います。
他国の提携先と比べまだまだ関係が弱いこともあり、インドチームとしての今回のMPへの参加は見送りましたが、ゆくゆくはインドチームもMPに参加できるように提携先との関係の強化を目指しております。



MPチームもインドチームと同様に昨年発足したばかりの若いチームであり、本格的な渡航・プロジェクト実施は今回が初となります。初めてながら規模はMISの中でも最大級のプロジェクトです。MPチームのプロジェクト実施には皆様のご支援が不可欠です。温かいご支援お待ちしております。






新着情報一覧へ