READYFOR のプロジェクトが始まってから約2週間が経過しました。少しずつモリンガと、そのモリンガを通して社会に与えるインパクトの内容が浸透してきたのか、多くの方から「モリンガに関してもっと教えて欲しい!」というメールを頂いています。

 

その内容にお応えするためにも、私もモリンガをもっと勉強する必要性に迫られて、今色々昔の資料など読み漁っているところです。ただ、モリンガの資料を色々呼んでいくと、本当に湧き上がってくる興奮が抑えれなくなる時が多々あります。

 

例えば、このインフォグラフィックを見て頂けるでしょうか?

 

 

 

緑で囲まれている場所は、モリンガが自生する地域です。その緑の地域は、栄養失調などの問題が地球上で一番多い地域なんです。

 

また話を戻して、モリンガ。モリンガは、成長に必要なアミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラルはもちろんの事、体の病気から強くする抗酸化成分ファイトケミカルも豊富に含まれているのです。1枚のハーブにこれだけの威力があるんです。

 

 

そして、このモリンガが栄養失調で苦しんでいる地域に、ピンポイントで狙い撃ちしたかのようにモリンガが自生しているという事実。

 

そして、そのモリンガは種を蒔けば数ヶ月でどんな荒れ地でも育つという事実。。。

 

モリンガのハーブは栄養の塊、その種は水を浄化する、オイルが摂れる、その植物は二酸化炭素を多く吸い込み環境を改善するという事実。。。

 

もう一度言います、そのような植物が世界で栄養失調に苦しんでいる70%の地域に自生しているのです!(ちょっと興奮しすぎでスイマセン)

 

何かが繋がっていないでしょうか・・・?何かが見えてきませんか・・・?そこからフェアトレードで仕入れたら、自分でもその問題を解決出来るのではないか?今までただ傍観して眺めていた悲惨な内容に、自分も関わり、解決出来る道を残せるのはないか?こんな気持が生まれてくるんです。

 

モリンガを世界に広げる事で、モリンガを通して貧困や栄養失調の問題を一気に解決出来る道が生まれてくるんです。これが今事業起ちあげてでも、やっている事なんです。この植物が拾に多くの可能性を含んでいます(何か神秘的な写真ですよね↓)

 

 

なんか、文献を呼んでいて、この熱い思いをまた誰かに伝えたくて、一気に書いてしまいました(汗)。なんか熱すぎて申し訳ないです。

 

Anyway, なんとしても今ガーナで進めているモリンガプロジェクトを羽ばたかせていきたい。そんな気持ちにまたさせられました。

 

 

まずは、このREADYFOR で行っているプロジェクトを何としても成功させるところからですね。これからも、引き続き現地の様子など、情報発信していきたいと思いますので、応援宜しくお願いします!

 

モリンガの活動に関して詳しくは:http://www.moringalife.jp/project/ 以上に詳しくまとめていますので、よろしければ是非御覧ください!

 

引換え券やプロジェクトの詳細は以下からご覧になる事が出来ます
https://readyfor.jp/projects/moringalifeproject
引き続き応援の程宜しくお願いいたします
#モリンガ

ご意見・ご質問は直接承っております:>>info@moringalife.jp 

新着情報一覧へ