初めまして!
一年の井上です!夢・職業紹介というプログラムの紹介をします。

 

 

この企画はSKOの子どもたちに夢・職業と、どうやったら叶えられるのかを紹介するプログラムです。

 

実は、昨年度の渡航でも子どもたちに夢を紹介してもらう企画がありました。しかし、医師・看護師・教師・通訳士のほぼ4つに固定化されていることに気づきました。そのため、今年の渡航では幅広い視野を持ち自分の夢を叶えてほしいという思いから、職業の多様性を重視した教育となりました。

 

 

まずは様々な職業の紹介から!

この写真では、農家の人、警察官、大工さん、IT関係、整備士、美容師を紹介しています。
そして他にもホテルマン、薬剤師、運転手、会計士の紹介もしました!

 

 

 

 

次に、子どもたちとNACEFのメンバーにそれぞれ自分がなりたい職業の絵を描いてもらい数人に発表してもらいました。子どもたちは恥ずかしがりながらも、夢を語るその瞳はとても真剣でした。


これがその写真です。
みんな楽しそうに真剣に描いていました!

 

幼い子の中には何を描けばいいのかわからなかったのか、何もかけてない子もいましたが、十代ともなると「アンコールワットで日本語通訳士としてガイドになりたい」と明確な夢を持っている子どももいました。
周りの子の絵を見たり、夢を知ったりしていい刺激になったと思います。自分の将来について考えるきっかけと成ればと思います。
 

 

小さなころから夢を持ち続けていられることは素敵なことだと感じます。

たとえ、人生でつまずいたとしても希望の光となって自分自身を支えることができるエネルギーになると思います!!

SKOの子どもたちが自分たちの夢を叶えられることを願っています!!

新着情報一覧へ