サハラ砂漠に落ちた雷は、砂漠の砂にささります。

たまりにたまった落雷の威力は平均6億ボルトもあるそうです。

この威力に、石英質の砂は瞬時に溶けて、

溶けた砂は落雷の通った穴を残して

固まるので、まるで管のような石になるそうです。

これがフージライト。日本語で、雷管石と呼ばれています。

 

この石から生まれた妖精が、

ニジェール物語製作委員会のPR大使の「フージーくん」です。

この写真が実物、初公開です!!!

 

このフージライトは、

『ニジェール物語』の作者フクダヒデコさんのご家族が

サハラ砂漠で見つけたもので、見つかるのはとても珍しいんだそうです。

現地の人でも見つけるのは難しく、

見たことがない、という人が多いとのこと。

 

『ニジェール物語』にも、このフージライトをテーマにした

素敵な物語があるんですよ。

 

新着情報一覧へ