プロジェクト概要

NIREで学習しているのは学校の勉強に困難を感じている子どもたち。そんな子どもたちのために、2015年度の教科書刷新に合わせて新しい教科書を届けたい!

 

初めまして。NPO法人「教育サポートセンターNIRE」代表の中塚史行です。私は東京都品川区を中心とした、子どもと若者の自立を応援するNPO法人の運営を行っています。

 

NIREでは、LD(学習障害)など、学びにくさを持つ子どもたちの学習サポートをおこなっています。学校の勉強の復習や予習、宿題サポートなどを通じて、学ぶことの楽しさや、自信をつけるようにしています。NIREの学習サポートを受け、「授業で手をあげることができた!」とうれしい報告をしてくれる子もいます。

 

しかし、2015年度の新たな教科書を買う資金が不足しております。

このままでは子どもたちが勉強できなくなってしまいます。どうかご協力をお願い致します。

 

pic01

 

 

LD(学習障害)を持つ子との出会いは衝撃的でした。

 

「おれに勉強させることなんてできないぞ!」

当時小学5年だった男の子は、渡した計算プリントをグチャグチャに丸めて、私をにらみつけました。友だちからバカにされ、先生から問題児扱いされ、両親からもなかなか理解されず、孤立していく子どもたち……。

 

そんなかれらに寄り添い、学ぶことの楽しさを伝え、仲間と一緒に成長できる場をつくりたいと思い、2005年5月にNPOを立ち上げました。

 

(NIREの学習サポート

夏休みの宿題もお手伝いしています)

 

 

読み書きに困難を抱え、学校の勉強に苦痛を感じる子どもたちがたくさんいます。

そんな子どもたちの「苦痛」を「楽しい!」に変えたい。

 

「今日、僕は心が重いんだ……。漢字テストで0点だったから……。」

NIREの教室に来た小学校5年生の男の子は、席に着くなり私に話しかけてきました。読むことや書くことに困難を抱える子どもたちにとって、学校の勉強は「苦痛」でしかありません。そうした「苦痛」を少しでも「楽しい!」に変えていきたい……。そういう思いから、このプロジェクトは開始されました。

 

 

2015年度から教科書が刷新されます。

プロジェクトでは、子どもたちの新しい学習教材の購入費を集めます。

 

学習指導要領が改定され、子どもたちが使用する教科書が2015年度から一斉に刷新されます。そのため、現在使用している教科書や教材も買い替えをおこなわなければなりません。今回の寄付は、子どもたちの学習教材(教科書や副教材)を購入する資金に充てたいと思っています。

 

 

 

NIREでの学習環境が整うことにより、勉強につまづいていた子どもたちが学ぶ楽しさと自信を持つことができます。

 

2015年度からの教科書を片手に、また新たな気持ちでNIREで勉強することができます。

また、勉強につまずいていた子どもたちがNIREの学習サポートを受け、学ぶ楽しさと自信を回復します。そしてかれらの保護者や学校の先生が、子どもたちの大きな成長に喜びます。どうかご支援をよろしくお願い致します。

 

 

■■■■■■■■■■■■引換券について■■■■■■■■■■■■
ご支援いただいた皆さまには下記の引換券をお送りします。

 

◎サンクスレター

 

◎ポストカードセット

NIREの子どもたちが描いた、かわいいユニークな絵ハガキです

 

◎「麺処はるにれ」冷凍汁なし担担麺3食セット

NIREでは、NIREの卒業生の就職支援も行っています。

その一環としてNIREも協力して立ち上げ、卒業生を雇っている「麺処はるにれ」の冷凍汁なし担担麺をご用意致しました。

 

 


最新の新着情報