引き続き多くの応援・ご支援をいただき、本当にありがとうございます!

本日は、皆さまからいただくご支援の使い道についてご説明いたします。

 

今回、クラウドファンディングで集まったご支援金は、「子育て体験」を通した学生の生き方・キャリア教育であるワーク&ライフ・インターンプログラム(以下、WLIプログラム)導入・運営費用およびコーディネーター養成費用に使わせていただく予定です。


 


 

「WLIプログラム」は、現在6校の大学・1校の高校・2つの自治体(愛知県・京都府)ですでに導入されていますが、これを全国の高校・大学・自治体に広げていきます。

 

より多くの地域の高校・大学・自治体に本格的に導入していくためには、取り組み1年目は予算の確保が難しいため、まずはトライアルとして無償で体験していただく機会が必要となります。

(50万円のご支援で、WLIプログラムを大学1校に導入するのに必要な資金の全額を賄うことができます。)

 

そして、クラウドファンディングで集まったご支援で、子育て体験を授業で行う上で予算がない学校へ無償でプログラムを提供し、翌年から本格導入してもらうことを目指します。(現在の継続率は100%です。)
 

2025年には、スリールが提供するだけではなく、全国の大学・高校の授業の中で、当たり前に「子育て体験」を通した生き方教育のプログラムが行われる未来を想像しています。


 

 

プロジェクトに共感をいただけましたら、ぜひ、この取り組みにお力を貸してください。

直接のご支援だけでなく、このプロジェクトを期間中フォローしFacebookやTwitterでのシェア拡散で応援していただけるとこれほど心強いことはありません!!


WLIプログラムは、こちらのプログラムの詳細をご覧ください。

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ