【スリールクラファン応援隊 #8:川元浩嗣さん、高橋俊晃さん】
 

尊敬する方からの応援メッセージ第8弾は、PtoCの川元浩嗣さん、高橋俊晃さんです。
 

PtoCの皆様は、今回のクラウドファンディングに際して、何度も何度も文章のブラシュアップなど行ってくださいました。まさに父性の塊!大変愛を感じました。

今回は代表して、代表理事の川元さんと理事の高橋さんからメッセージをいただきました。

 

 


「なんで日本ってこんなに生き苦しいんだろう?」という彼女の心の声が胸に響きました。

中高大学生が大人の家庭に学びに行く。

それは、広く社会を知るという"外の学び"であると同時に、自分も親に育ててもらったのだと思い出す"内の気づき"でもあると思います。

 

人生で大事なことを思い出させてくれるスリールの価値ある挑戦を応援します。


一般社団法人Papa to Children(PtoC)代表理事
川元浩嗣
 

 

 


堀江さんとは同じ社会課題に向き合い解決に取り組む同志です。

新卒採用の現場に身を置いてきたこと、自身が親になったこと、「大人になることが楽しみな時代を創り続ける」をミッションにパパコミュニティを立ち上げたこと。

次の世代に良い時代、良い社会をどうしたら引き継いでいけるかを日々考え模索しています。その中でも「教育」のあり方のアップデートはとても重要な課題だと感じています。

学校教育の中に「子育て体験」を取り入れる堀江さんのチャレンジは、次の世代が生き生きと活躍していくことを強く後押ししてくれるものになると期待しています。
 

一般社団法人Papa to Children(PtoC)理事/育休男子.jp
高橋俊晃
 


 
一般社団法人Papa to Children さんは、は文字通り、「パパから子どもへ」という素敵なパパさんの団体です。

「大人になることが楽しみな時代を創り続ける」をミッションに多様な家族なあり方や、生き方を伝えていっています。
 
ミッションや想いが本当に共通していて、共感しかありません!
 
今度、8/4(日)にフェスも実施するそうなので、是非ご参加くださいね!

◼︎PtoCダディバーシティフェス2019〜パパ100人と考える!家庭から社会を温かくするには?〜

 
 
私たちも、子育て体験をして、ライフも含めたキャリアを考えていくことで、自律的に働き、生きる人を増やしていきたい。大人になることが楽しみな若者を増やしていきたいのです。
 

だからこそ、教育の中で当たり前にしていきたいのです。

 

本クラウドファンディングは、全国で担い手を育成し、高校大学に「子育て体験」のプログラムを導入する運営資金のために使用させていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - -
 

目標金額は500万円。
募集期限は7月19日(金)23:00まで。「All or Nothing」方式で行います。
 

ぜひシェアや、少しでもご支援をいただければと思います!!どこにでも参りますので、是非お話しさせていただく機会があれば、お声掛けください。
 

◼︎若者に前向きな人生選択を!「子育て体験」を全国の高校大学へ

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ