みなさん、おはようございます!秋沢淳子です。

昨日、28人目の引換券申し込みを頂き、達成率が83%になりました。

本当にありがとうございます!

そして・・なんと!第1期生のテジャニが、仕事場に会いに来てくれました!

 

2005年にこのプログラムの第1期生として、日本に留学したテジャニ。

帰国、高校を卒業後はコロンボやキャンディで日本語通訳の仕事を続けながら日本語の力を磨き、この4月から念願の日本の大学への再留学を果たし、大分県の立命館APU大で観光学を学んでいます。

この日は夏休みを利用して8年振りに上京、プログラムを長年奨学金で支援頂いている企業へのお礼のご挨拶、AFS日本協会訪問の後、私の仕事場まで会いに来てくれました。

 

 

彼女に会うのは、2007年に女児養護施設ガールズホームの開所式で私がスリランカへ行った2007年以来。すっかり大人の女性になったテジャニにびっくり!

そして今回の大学留学を果たすまでのいろいろな話を一気に聞いて感激!改めて「このプログラムを何としても継続させたい!」との想いを新たにしました。

 

支援頂いている企業へのご挨拶、AFS訪問の様子とテジャニへのインタビューは追って新着情報でご紹介します。ご期待下さい!

 

とうか引き続きご支援・応援のほど、よろしくおねがいします!

 

 

秋沢淳子

SPUTNIK International スタッフ一同