プロジェクト概要

江戸時代より鰹節問屋を営み、町の経済の中心的存在の旧寿屋本家の店蔵の外観を整備し、登録文化財にしたい!

 

初めまして、NPO法人さすが一の宮が取り組んでいる、旧寿屋本家再生活用プロジェクトチームの押垂智恵子と申します。NPO法人さすが一の宮の事務局として、NPOメンバーや専門家の協力で上総一宮町の歴史的資産を活用した活性化に取り組んでいます。

上総一宮町は玉前神社の門前町で、九十九里地域の文化・経済の中心として栄えた歴史があり、旧寿屋本家(きゅうすやほんけ)は江戸時代より鰹節問屋を営み、町の経済の中心的存在でした。この旧寿屋本家の姿を再現して登録文化財としても申請したい。

 

旧寿屋本家の店蔵の表を改修する費用およそ215万円のうち、外観にふさわしい建具とその他経費130万円が不足しています。皆様のお力をお貸しいただけませんか。 

 

(昭和初期の寿屋本家)

 

貴重な歴史的遺産、旧寿屋本家の姿を再現したい!

 

現在の旧寿屋本家の建物は明治30年頃の建築と考えられ、土蔵造り木造2階建ての店蔵を持つ建物は、裕福な商人だったことの証です。さらに店蔵の奥に続く居住部分も良好な状態で現存し、店蔵と住居棟が同時に残っているのは関東でも少なく、一宮町では旧寿屋本家が唯一存在するという貴重な歴史的建物です。

 

町の歴史の記憶ともいえる旧寿屋本家の建物ですが、昭和期に店蔵が洋裁学院として改築されたため、現在の店蔵の表情は、かつての鰹節問屋だった旧寿屋本家の姿とは違ってしまいました。現在の正面の腰壁、窓、入口を全撤去し、古い写真を参考にした全面引戸の建具に変え、店蔵に相応しい旧寿屋本家の姿を再現することで、多くの人が活用しやすくなり、景観も良くなることで地域の印象に貢献し、また、国登録文化財の申請も予定しています。

 

(居住棟床間)

 

(居住棟縁側)

 

玉前神社周辺に点在する歴史的建物は町の文化遺産です。

 

上総一宮町は玉前神社の門前町として、九十九里地域の経済の中心として栄えた独自の歴史・文化があり、私たちはこの上総一宮町の文化遺産を活用した地域の活性化に取り組み、玉前神社の門前市を再現した「上総国さすが市」の開催や、玉前神社周辺に点在する歴史的建物の調査研究や保存活用のための啓発活動をおこなっています。

 

かつては東上総地域の中心として繁栄した一宮町ですが、現在は玉前神社周辺に点在する江戸末期~昭和期の歴史的建物がわずかに往時の面影を伝えている現状です。これらの歴史的建物を保存活用することが、町のアイデンティティとして、活性化に有効と考えますが、しかし時代とともにこれらの建物も消失の恐れがあります。

 

(上総国さすが市)

 

(玉前神社大祭)

 

歴史的建物のなかでも旧寿屋本家(きゅうすやほんけ)は町の中心にあって、その外観を復原整備することは、地域に住む人や他所から訪れた人のランドマークとして非常に重要な意味を持つと考え、玉前神社門前の商店街の活性化には、旧寿屋本家の店蔵正面を往時の姿に復原整備することが大変重要です。

 

(平面図:活用イメージ)

 

旧寿屋本家の復原を通して、歴史資産を活用した地域の活性化につなげたい!

 

玉前神社には年間を通じて多くの参拝者が訪れますが、門前の商店街には立ち寄るところがないため、潜在的要素がありながら活性化には遠い状態です。商店街の中心にある旧寿屋本家を他所から訪れた人のおもてなしの場として活用し、くつろいでもらいながら、地域のさまざまな情報を提供する観光の拠点としたい。さらに国登録文化財として申請することで、玉前神社周辺の歴史的建物の保存活用の意識を地域で共有して、歴史的資産を次世代の子供たちへと残してゆきたい。

 

旧寿屋本家の外観を復原整備し登録文化財とすることで、建築的にも歴史的にも貴重な地域の文化遺産をそこに住む人たちが認識し、誇りを持ち、他の歴史的建物の保存活用を促して消失を防ぎ、歴史資産を活用した活性化のシンボルとなって、玉前神社門前の商店街の活性化に貢献したい。

 

皆様のご協力をお待ちしております。

 

旧寿屋本家facebook

 

紹介動画ぜひ見てください!


引換券について

 

・旧寿屋本家の建築を紹介するパンフレット
一宮町文化遺産散策MAP 玉前神社周辺編
一宮町文化遺産散策MAP 海・川編


・宮町キャラクター いっちゃんストラップ

 

・「元岡一英カルテット&大神安紀子 サマーナイトジャスコンサート」
 27年7月26日午後6時30分開演の1公演のみ有効。 

 

・一宮町特産野菜詰合せ2kg~4kg相当

 
・一宮町特産 鵜澤農園のマスクメロン1個または2個

 

・季節のイベント&旧寿屋本家でのおもてなし 2名

 期間 2015年7月1日~2016年1月31日

 玉前神社大祭や初詣などの折に旧寿屋本家でおもてなしいたします。


最新の新着情報