プロジェクト概要

第5回目となる、鈴鹿げんき花火大会。毎年多くの人が訪れてくださっています。今年は新しく、大切な人へのメッセージにとともに花火を打ち上げる、メッセージ花火という企画を行います!祭りに参加しているみんなで作り上げていければ、もっと祭りが楽しくなるはず。今年の9月8日、白子港緑地公園内の砂浜で、想いを、楽しさを爆発させましょう!!

 

今年5回目となる鈴鹿げんき花火大会!毎年グレードアップしています!

 

ページをご覧いただきありがとうございます!鈴鹿げんき花火大会の実行委員長をしております田中淳一です。今年もやってきました、9月8日に、第5回鈴鹿げんき花火大会を白子港緑地公園内の砂浜で開催します!

 

鈴鹿げんき花火大会は、子どもも大人も一緒になって、盛り上がれるイベントをここ鈴鹿につくりたい、という想いからスタートした花火大会です。初回の規模は1,200発の打ち上げで最大一尺玉、周辺を含めて約6万人の観覧者数でした。そして、これまで、毎年内容をレベルアップし、昨年は約12万人もの方に来場していただきました。

 

そして、今年は「メッセージ花火」という目玉を用意しての5回目の開催です。今年も、昼は砂浜で遊び、夜は花火が空を彩る予定です!ぜひ皆様お子様を連れてお越しください!

※メッセージ花火の説明は後述させていただきます。

 

第5回鈴鹿げんき花火大会 開催概要

■会場:白子港緑地公園内・砂浜(三重県鈴鹿市白子1丁目)
■開催日時:2018年9月8日(土)14:00~21:00 (延期の場合は同月15日、22日)
■主催:鈴鹿花火実行委員会
■スケジュール:開場14時、打ち上げ開始19時30分、終了20時30分
*延期の場合は同月16日、23日
■駐車場:なし(公共の交通機関でお越しいただきますようご協力をお願いいたします。)

 

~2016鈴鹿げんき花火大会 3分41秒 お時間のある時にご覧ください~

 

 

鈴鹿花火大会にこめた想い

 

鈴鹿市には、子どもたちや大人、お年寄りが交流する機会があまりありません。そこで、鈴鹿に愛着をもてるようなイベントをつくり、まず地元の人たちに鈴鹿を好きになってほしいと思いました。そして、ゆくゆくは鈴鹿の魅力を全国に知ってもらえるようなムーブメントを起こしていきたいという願いから、鈴鹿げんき花火大会が始まりました。

 

「子供たちに夢と希望を!」「鈴鹿に活力を!」「観光の発展を!」の三本柱でこれまで開催してきました。

 

①「子どもたちに夢と希望を!」

市民の皆様に花火のすばらしさを伝えると同時に、子どもたちに夢と希望を持ってもらうことを大会のテーマのひとつに置いています。昼と夜の二部制で行い、昼は渚の「グルメ祭り」をはじめ、砂山での「わくわく宝さがし」などのイベントを、夜はみんなで花火を鑑賞するというプログラムにしています。

 

砂浜の宝探し。

 

②「鈴鹿に活力を!」
市民が一丸となるようなイベントが鈴鹿にはありませんでした。この花火大会は、多くの地域の方・ボランティアの方々と一緒につくり上げるということに注力しています。今では、実行委員会と協力団体50名、ボランティア120名の方が開催に向けた準備にかかわってくれるほどに。地元を盛り上げる活動にみんなで取り組み、まちづくりの活力を生み出しています。

 

ボランティアの皆さまと子どもたちの笑顔をつくります!

 

③「観光の発展を!」

実は、豊かな自然と伝統産業や地域資源がある鈴鹿(F1の鈴鹿サーキットだけじゃないんです)。この鈴鹿げんき花火がきっかけとなり、多くの方が鈴鹿に足を運んでいただくことによって、あまり知られていない魅力に気づいてもらい、観光の発展を促したいと思っています。

 

たくさんの屋台が賑やかに並ぶ。


 

大切なあの人へ。メッセージ花火を打ち上げませんか?

 

今年の目玉は、直径600mにもなる三尺玉を打ち上げることを目標にしていました。会場となる砂浜だけでなく鈴鹿市のほとんどの場所から見ることができる規模を実現しようとしていたのです。しかし、三重県、海上保安庁、消防の許可申請をする過程で、前例がないから認められないという判断に。

 

目玉にしようとしていた、正三尺が打ち上げられない。では、何をすれば多くの人が見に来てくれるだろう…と、考えました。

 

そこで、思いついたのが、メッセージ花火です!

 

メッセージ花火とは、打ち上げる前にメッセージを場内アナウンスし、そのメッセージに込めた想いとともに花火を打ち上げる、という企画です!今回の花火大会は、多くの方々のメッセージを打ち上げたい!みんなでつくり、みんなで一緒に盛りあがる、そんな花火大会にできればと思っています。

 

仲間や子どもからありがとうの言葉を伝えたり、生徒から先生、部下から上司への感謝を伝えたりするのはもちろん、一世一代の想いを込めたプロポーズ、出産、結婚、還暦などのお祝いを、花火にのせてみませんか。そして会場にいる人たちとそのドキドキを共有しませんか。

 

2017年三尺玉の海上自爆

 

 

メッセージ花火を、みんなが集まるきっかけに!

 

先生への感謝の気持ちを同窓会的にみんなで打ち上げる。仲間が集まって友人の祝い事にメッセージを送る。このメッセージ花火を目的として、ここ鈴鹿に帰ってくるきっかけができればと思っています。ただ、祭りに参加するだけではない、自分が楽しめる理由がそこにあれば、きっと、もっと祭りが楽しくなるはずです!

 

花火と一緒に、どんなメッセージを伝えることになるのか、企画する側も楽しみで仕方がありません!

 

今回のクラウドファンディングでは、集めた資金は鈴鹿げんき花火大会の運営資金に充てさせていただきたいと思っています!協賛金だけでは運営が厳しい中、多くの人からご支援いただき、運営にご協力いただければと思っています。

 

思い出に残る夏の思い出の1ページを作り上げたい。たくさんの方からメッセージをいただくのを楽しみにしております!みなさまどうかご支援よろしくお願いいたします!

 

皆様のご支援の使途

皆様から頂いたご支援金は、以下の開催費用の一部に充てさせていただきます。

❏ 二尺玉花火打上代金    800,000円 

❏ 一尺玉花火打上代金    600,000円  

❏ 打ち上げ用台船賃料    750,000円    
❏ 返礼用会場設営費    300,000円    

合計:2,450,000円

 

皆様もご参加いただき一緒に楽しみましょう!

 

 

リターンのご紹介

 

▶メッセージ花火(一尺玉)

皆様の大事なあの方へメッセージとともに花火を打ち上げましょう!お世話になった恩師、還暦を迎えたお父さんお母さん、結婚祝いやプロポーズにも!厄年の厄払いになんてことも。さまざまな使い道を皆さんで考えて打ち上げてください。

※当日会場アナウンスで読み上げるメッセージは別途お伺いします

写真はイメージです

 

▶観覧席

今回はリターンとしていくつかの種類をご用意させていただきました。


①砂浜【限定20】5,000円

②砂浜指定席(テーブル、椅子あり)【無制限】50,000円

③★Readyfor限定★特別観覧エリア(椅子あり)【限定100+20】10,000円/100,000円

④★最前列★特別観覧席(テーブル、椅子あり)【無制限】100,000円/200,000円

※観覧チケットについては8月中にご発送いたします。


 

▶鈴鹿の特産物

①干物セット

海産物問屋(株)まるかつ様よりご提供。地元の海産物や干物などの詰め合わせ。

 

②幻泉山崎豚

ヤマザキファーム様よりご提供。三重県初の鈴鹿の天然温泉水で育てた「幻泉山崎豚」(約2500g)。肉質はやわらかく臭みを抑えたさっぱりとした味。ロースカツ、ミンチ、バラスライス、モモスライスなどの組み合わせはご要望にお応えできます。

 

前回プロジェクトのご支援者さまへ

 

昨年のクラウドファンディングでは、多くの方からご支援をいただき、2,848,000円もの支援金を集めることができました。皆様からいただいた資金は、祭りが行われる砂浜への進入路の拡張工事のために使用させていただきました。本当にありがとうございました!毎年工夫を凝らしレベルアップしていく鈴鹿げんき花火を今年もよろしくお願いします

 

▼昨年のクラウドファンディングのページはこちら(クリックでページに飛びます)


 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)