READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

健常者も障がい者もオシャレに着れる服を世界中へ発信したい!

鶴田能史

鶴田能史

健常者も障がい者もオシャレに着れる服を世界中へ発信したい!

支援総額

2,330,000

目標金額 2,000,000円

支援者
136人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています

プロジェクト本文

皆さんのお陰で200万円を達成出来ました!本当にありがとうございます!

 

東京コレクションで「健常者も障がい者もオシャレに着れる」を世界中に発信します。

 

皆さん初めまして。私は12年間、服のデザイン制作に携わってきたファッションデザイナーの鶴田と申します。体の不自由な祖母の世話やこの仕事を通して私はあることを感じていました。それは障がい者も着れるオシャレな服がない。ということです。私は誰もが機能性もオシャレも兼ね備えた服を当たり前のように着れる世界こそ平等で目指すべきものだと思っております。

 

私はそう思い始めてから様々な活動をしてきました。そして今回もっとたくさんの人に「健常者も障がい者も年齢国籍問わず着れる服」「ファションを通して平和に感謝する」を発信するためにメルセデスベンツコネクションで東京コレクションを行います。実際に障がいを持つ方がおしゃれな服を世界中に発信するためにランウェイを歩きます。

 

 

しかし、そのための会場費用や設備費が足りていません。いくつになっても、どんな人でも、自分の好きな服を着れる世界にするためにどうかご支援頂けないでしょうか。

 

過去のファッションショーで登場した

義足のアスリート阿部美佳さん(左)村上清佳さん(右)

 

 

私がファッションデザイナーとして

障がい者の服の分野に興味関心を抱いたきっかけ

 

私はある日、足腰が悪く車椅子で生活している祖母に服を着せようとした時、私はまるで赤ちゃんに服を着せるような感覚に捉われました。その時、私は「この先いくつになっても、どんな人でもおしゃれできる素敵な世の中はあるのだろうか。」という疑問を抱きました。それと同時に、いつまでも、どんな人でもおしゃれできる世の中にしていくことは私の使命なのではないだろうかと思い始めました。いざその視点で世の中を見てみると、そのような服はありませんでした。機能性を重視すると、ファッション性が失われる。ファッション性を重視すると、機能性が失われる。両方を兼ね備えている服が無い現実に直面しました。

 

 

そしていつか自分がデザイナーとして独立する際には、

これをコンセプトにしようと決めていました。

 

私は12年間ファッションデザイナーとして経験を積み、ついにtenbo(テンボ)というブランドを立ち上げました。テンボは健常者も障がい者も、年齢性別、老若男女問わず誰でも着れる服を世界へ!をコンセプトにしております。

実はテンボはスワヒリ語で「象」という意味です。象は優しいイメージの反面、時には村を破壊するほど凶暴で強い一面もあります。つまり優しいだけでなく時には壁に立ち向かう強さ、守っていける強さが必要ということを示しており、私はこの言葉に小学生の頃に出逢い、私にとってずっと特別な言葉でした。それがきっかけで私はブランドを立ち上げる時にテンボという名前にしました。

 

(グリーンバードというゴミ拾いのボランティア団体でのお写真です。)

 

 

障がい者も健常者も分け隔てない
対等な立場で輝ける世界が世の中には少ないかもしれません。

 

そして、時代はめまぐるしく変化する中で、ファッション業界もファストファッションの波は衰えずに成長するばかりで価格競争になってきました。その流れもあり、ハンディがある人にとって更に服が楽しめない世の中になってしまいました。この流れは必ず止めないとテンボの存在価値がなくなってしまう。そう思いました。その思いを掲げ、満を持して2015年3月Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(通称東京コレクション)日本一の格式あるファッションショーにてデビューしました。

 

東京コレクション テンボ紹介

 

日本人デザイナーとしては初めて東京コレクションで障がい者モデルを起用するという事を試みました。私たちは「世の中全ての人に向けて!」をコンセプトにしています。だからこそ障がい者も健常者も同じ舞台に立つことが当たり前だと思っています。ファッションショーは成功し、最後は感動し涙して頂けるお客様も多数いらっしゃいました。まずはショーの動画を御覧ください
 

 
 

ショーの演出で心がけた事は

「誰にでもわかりやすく演出する」という事です。

 

 

①ステージを高くし、ランウェイを端に寄せてまるで映画館のように見えやすく演出しました。(後ろの席からも見えやすいように)

  

②細部のデザインまでわかるように巨大スクリーンにライブ映像を。

 

③ミュージシャンに服の説明を朗読形式で説明していただく事により服をよりわかりやすく演出。

 

 

④朗読は日本語だけでなく英語でも朗読し世界に向けての発信を。

 

⑤スクリーンに字幕で服の説明文を入れる事により、聴覚障がい者にも服の説明がわかるように演出。英文表記も忘れすに対応。

 

⑥朗読する事により、視覚障がい者にも対応できる演出。

 

⑦障がい者モデルと健常者モデルを交えて起用する事による多様性の発信。

 

⑧日本人モデルを多数起用。(日本では外国人モデルを多数起用する傾向にあり、一つの問題提起としてあがってます。)

 

⑨そして笑顔あふれる、心から幸せになれるようなショーの演出を!

 

 

 

実際に出演してくださった障がいをお持ちの方から感謝のお言葉を頂けた時、私はこの仕事に一生を捧げようと思えました。

 

出演してくださったモデルさんには”とびっきりの笑顔”で歩いてもらいました。ショーはたくさんの方々のおかげで大成功を遂げ、国外からも注目があり、そして特に障がい者のコミュニティー内でも関心度が高く、「私も障がい者のモデルとして出演したい」「新しい試みだ」「このようなデザイナーがついに出てきた」「発想が面白く斬新との声を頂きました。

 

特に「このような機会を頂き感謝します。鶴田さんが勇気を持って決断してくださったおかげです」全盲モデルの秋山里奈さんからのお言葉や「今回このような素敵なご縁をいただいて、貴重な経験をさせて頂く事ができ、言葉では表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです」車いすモデルの佐野有美さんから頂いたお言葉は涙がでるほど嬉しかったです。

 

注目の記事

・全ての人におしゃれを!「テンボ」の挑戦(YAHOO ニュース)

・全盲の金メダリストが東京コレクションに登場!(YAHOO ニュース)

・毎日小学生新聞(毎日新聞)

・海外メディア(AFP通信)

 

しかし、勿論賛辞だけではございませんでした。「障がい者の気持ちをわかっていない。健常者に何がわかる!」というご意見も頂きました。

 

やはり障がい者ではない私にとってこのような活動はどこかで偽善と思われてしまうこともあったのかもしれません。しかし、私はこの仕事をやる切ることを心に決めてから、心をブラしてはいけないという責任があります。

 

実際に何か新しい事をするには、「しない事」よりも何倍も労力が必要で覚悟もリスクも必要です。まして、先駆者の場合は前例が無いため、成功の保証などがなく不安にもなると思います。ですが、新しい事は、誰かがやって道標になります。第一線のファッションデザイナーとして、誰もやらないのであれば、私がそれにチャレンジします。

  

機能性とオシャレを兼ね備えた服の紹介

 

 

 

点字が読めるシャツ」です。実際に点字をさわって読む事ができます。

 

それだけではなく、磁石のボタンなので開け閉めが簡単です。手に力が入らない方、ボタンの閉めるのが大変な方に非常に便利です。

 

磁石のボタンのシャツの説明動画

 

 

 

 

多くの方が参加、注目する方からこそここで発信することに意義があります。

     

 

東京コレクション開催日時10月13日〜17日のいずれかになります。開始時間は11時〜もしくは16時〜を予定しております。ファッションショーは30分程度を予定しております。東京コレクションには一人でも多くの方の参加をお待ちしております。服を通してのどんな人も平等ということを世の中に発信したいと思っております。そしてそのためにはその分資金もかかってしまいます。活動自体はこれからかもしれません。だからこそ皆様と一緒に作り上げていきたいと思っております。どうか皆様のお力をおかしください。

 

 

今回の出演モデルの一部を紹介します。


《出演モデル》
想真くん
ルー大柴さん
小澤綾子さん
かわいちひろさん
後藤仁美さん
金澤ひよりさん
JUN さん

 

その他にも特別ゲストとして
フランスからも障がいのあるモデルさんが来日参加する事になっております。

 

音楽
カラトユカリ
新居草太

手話通訳
山口まち子

 

(今回のファッションショーの会場です。)

 

 

今年戦後70周年ということもあり。私たちは今ある目の前の仕事を通して世の中に感謝を返していかなければいけないと思っております。だからこそ私たちに出来て、私にしか出来ないことそれは服を通して平和を願い続けることだと思っています。

 

 

私は、平和への取り組みとして

「平和の象徴の折り鶴シャツ」をデザインしております。

テンボの東京コレクションにて発表

 

 

 

 


 

ファッションから伝えられるメッセージがそこにあるはずです。

 

 

 

 

最後に、私どものテンボの活動は様々な友人知人著名人の方々から応援して頂いております。それが何よりの活動力となりパワーの源であります。いつも本当にありがとうございますルー大柴さんもその一人です。テンボを応援して下さってる素敵な方です。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとみる
プロフィール
鶴田能史
鶴田能史
《世の中全ての人へ》それが私のコンセプトです。ファッションデザイナーとして差別・偏見をオシャレに解決します。世界中をファッションで笑顔に!

リターン

3,000

73087f349d12f585894420a05d9edbaa956eb810

①東京コレクション会場パンフレット & オフィシャルホームページにお名前、会社名記載
②感謝のお手紙をお書きします。

支援者
53人
在庫数
制限なし

10,000

758438ac21d2986f47b53cb27510661b911b109c

① ②の他に
③東京コレクションDVD(2016 SS)

⑩新アイテム 今治タオル


《ファッションショー招待状》
東京コレクション招待状C席
(1枚で2人 入場可能)

支援者
74人
在庫数
制限なし

30,000

Aeb86a067ff34ecad1e9cc4f9df3ea0748f4f018

①〜③⑩の他に
④直筆の最新の描き下ろしのファションデザイン画プレゼント(東京コレクションのデザイン)

《ファッションショー招待状》
東京コレクション招待状 B席
(1枚で2人 入場可能)

支援者
9人
在庫数
11

50,000

8fb729575aed73f410da49ec8abe240b70df4ea9

①〜④⑩の他に
⑤2016 SS 限定デザインTシャツ(平和デザイン)

《ファッションショー招待状》
東京コレクション招待状 A席
(1枚で2人 入場可能)

支援者
5人
在庫数
5

100,000

148b709aa34244b9dbfd3d79f89936e78b954a2a

①〜⑤⑩の他に
⑥ファッションショー終了後の打ち上げパーティーにご招待

《ファッションショー招待状》
東京コレクション招待状 S席
(1枚で2人 入場可能)

支援者
4人
在庫数
15

500,000

02ea7f9e012d14b311a45c09db2b38fd9fa6dc41

①〜⑥⑩の他に
⑦平和の象徴の「折り鶴シャツ」をメンズとレディースそれぞれ1着ずつプレゼント(M / L)

《ファッションショー招待状》
東京コレクション招待状 最前列VIP席
(1枚で2人 入場可能)

支援者
0人
在庫数
4

1,000,000

D672284cf44d1d3b5bcfb9c8847943e9021bcdb0

①〜⑦⑩の他に
⑧ファッションショーにモデルとして出演(年齢、性別、障がいの有無問わず誰でも可能)
⑨オーダーメイドで服をお作りします(2016 SS最新デザイン)

《ファッションショー招待状》
東京コレクション招待状 最前列VIP席
(1枚で4人 入場可能)

支援者
0人
在庫数
2
プロフィール
鶴田能史
鶴田能史
《世の中全ての人へ》それが私のコンセプトです。ファッションデザイナーとして差別・偏見をオシャレに解決します。世界中をファッションで笑顔に!

あなたにおすすめのプロジェクト

プロダクツ投票支援型:子と大人を緩やかに繋ぐツールを作りたい

ハハプロジェクト 林理永ハハプロジェクト 林理永

#子ども・教育

7%
現在
45,000円
支援者
14人
残り
30日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする