只今リターン&開店調整中にて、ご理解のお願いです!

ご支援いただいた皆様、実行者の沈久美です。

すっかり初夏となり、夏が好きな私はようやく元気復活です。

 

実は、クラウドファンド終了直後から体調をくずし、たいへん珍しいことですが、

回復まで長らくかかってしまいました(約2カ月)。

病名がつくわけでもなく、入院とか寝込むとかそういうこともなく、

家事と簡単なデスクワークは辛うじてできるという状態だったのは幸いでした。

子どもにも大きな影響はありませんでした。おかげさまでありがとうございます。

 

しかし体調がよくない中での、大事な恩人の思いがけない急死はこたえました(泣)。

その方も台所シェア型こども食堂の賛同者でしたので、支援だけして逝ってしまったことに、自分の至らなさに対する後悔がなかなか断ち切れなくて、人並みに苦しみました。今でも「ああ、いないんだな」と涙のにじむことも……。

 

さて、こども(地域)食堂プロジェクト、現在の進行状況をお伝えします。

地元富士ビレッジ自治会の集会所にて朝ごはん食堂を開店する

ほんの手前まで調整が進んでおります。

自治会さんとの調整はなかなかゆっくりで、自分のペースでとはいきません。

しかし、確実に進んでいますので、今しばらくお時間をいただきたくお願いいたします。

 

また、まもなくリターンの期日がやってきます(五月末)。

ご支援くださった方全員に、食事ご招待券(三島のお野菜セットをご注文の方はそのセットも合わせ)を送付させていただきたいと思っています。

もしかしたら期日を過ぎてしまうかもしれませんが、

どうかご理解いただきたくお願いいたします。

 

食事のご招待券は、朝ごはん食堂が開店した日から永久無期限です。

開店日が決まりましたらすぐにお知らせいたします。

 

上記のような理由(言い訳)で開店日の決まらない状態のまま

食事のご招待券だけがお手元に届いてしまう失礼をお許しください。

 

みなさまにお目にかかり、

ごっつい土釜で炊いた玄米ごはんと

土鍋のとろ火加熱による野菜のうまみたっぷりのお味噌汁を

子供たちとともに召し上がっていただく日を楽しみに

じっくりと準備を進めて参ります!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

沈久美

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています