READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

教育機会に恵まれない家庭の子どもに向けた寺子屋を開講します!

羽鳥 佳子

羽鳥 佳子

教育機会に恵まれない家庭の子どもに向けた寺子屋を開講します!

支援総額

190,000

目標金額 150,000円

支援者
34人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年06月20日 14:54

子どもたちのために!

日本の子どもたちのために、私たちが出来ることを考えていきたいです。

●貧困の子どもの現実

ある先進国の数字です。その国の相対的貧困率は約15%。ほとんどすべての子どもたちが保育園や小学校に通うことができるのですが、7人に1人が貧困状態で暮らしています。

中には、骨折しても医者に通うことができず、曲がったまま骨が治ってしまう子ども。給食が唯一の栄養源であることから、夏休みに激痩せする子どもがいるのです。

ひとり親家庭を見ると、50%以上の子ども、つまり2人に1人が貧困状態です。

そのある先進国とは、私たちが暮らす現代の日本のことです。まずは、その事実を知ることが大切なのです。

●相対的貧困率と日本の貧困

相対的貧困率という言葉がありますが、世帯所得をもとに国民一人一人の所得を順番に並べ、中央値の人の所得の半分に満たない人の割合です。

2009年の中央値が3人世帯で224万円ですので、貧困線は112万円になります。

特に、ひとり親家庭の子どもの貧困率は世界ワーストです。シングル・マザーの就業率は9割近くと高いことから、日本の母子家庭の母親は、働いても貧困生活から脱することができない「ワーキングプア」であることがわかります。

さらに、母子家庭の母親の約5人に1人はダブルワーク、トリプルワークと複数の職をかけもちしているために、本人の健康状態の悪化、子どもと過ごす時間が少ないため、子どもの生活状態の悪化も懸念されていると言われています。
頑張って働いている母子家庭の母親ほど、 負のスパイラルに陥ってしまい、その子どもたちにも影響を、与えてしまう日本の現状に気づいて欲しいと思います。

※アメーバニュースより引用
一覧に戻る

リターン

2,000

ご支援により1人の子どもが「かっぱの寺子屋」に参加できます。
1)しおり&かっぱの寺子屋会員用缶バッチ
2)感謝メール
3)子どもたちの手作りポストカード3枚
をお送りいたします。

支援者
17人
在庫数
制限なし

2,000

ご支援により1人の子どもが「かっぱの寺子屋」に参加できます。
2)感謝メール
(ご住所等は、必要ありません)

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

ご支援により5人の子どもたちが「かっぱの寺子屋」に参加できます。
1)~3)に加えて、
4)オリジナルの「かっぱのマカロン」5個セット
5)子どもたちのデザインTシャツ(フリーサイズ)1枚
6)12月開催予定の「かっぱの寺子屋感謝祭」パーティーへ来賓としてご招待(交通費・宿泊費等参加者負担)。感謝状授与。
7)支援者様として、お写真・お名前をホームページや関連書籍等に掲載させていただきます。

支援者
13人
在庫数
17

50,000

ご支援により25人の子どもたちが「かっぱの寺子屋」に参加できます。
1)~7)に加えて、
8)あなたのお誕生日に、ティーパーティーを企画して、ご招待します。(交通費・宿泊費等参加者負担)。
9)子どもたちからのプレゼントをご用意します。※手作り絵本・DVD等(予定)

支援者
0人
在庫数
5

100,000

ご支援により50人の子どもたちが「かっぱの寺子屋」に参加できます。
1)~9)に加えて
10)あなたへ「かっぱの寺子屋」名誉会員の称号を授与し、お写真と名前等をホームページや関連書籍等に掲載させていただきます。
11)クリスタルの記念品(あなたの名前を刻印)。

支援者
0人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする