READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす

ありそうでなかった、 ダブルビジョンTシャツを制作!

NPO法人 True Colors

NPO法人 True Colors

ありそうでなかった、 ダブルビジョンTシャツを制作!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月30日(金)午後11:00までです。

支援総額

626,500

目標金額 1,270,000円

49%
支援者
78人
残り
31日
78人 が支援しています

応援コメント
宇田 英記
宇田 英記1時間前高橋さんの活動の一端を知ることが出来ました。 微力ながら、支援させていただきます 頑張ってください(^^)高橋さんの活動の一端を知ることが出来ました。 微力ながら、支援させていただきます 頑張ってください(^^)
前田 茂輝
前田 茂輝17時間前私も色覚少数派で先日家族4人、色違いで買ってもらったコップの色が(バニラ?薄いピンク?薄いミント?)わからないなと話になりま…私も色覚少数派で先日家族4人、色違いで買ってもらったコップの色が(バニラ?薄いピンク?薄いミント?)わからないなと話になりましたー💦私は子供の頃か…
sezawa
sezawa19時間前応援しております。 社会に、理解の輪が広がりますように!!応援しております。 社会に、理解の輪が広がりますように!!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月30日(金)午後11:00までです。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

の見え方は人それぞれ

 

ふと、「今、自分が見えている「赤」は、他人が見ている「赤」と同じだろうか?」と疑問を持ったことはありませんか?

 

実は、色の見え方は人それぞれ違うんです。ただ、多くの人々にとっては、同じ色を見ていると言っても許容される違いで、生活する上で問題になることはありません。これを、色覚多数派と言います。ところが、その色の見え方の違いが、不便になっている人たち(色覚少数派)が少なからず存在するのも事実です。

 

色に対する感じ方は人それぞれ異なり、色の見え方や感じ方も違います。色の見え方の違いが大きいと、特定の色の見分けが困難になることがあります。

 

隠された数字は52か、89か?

 

 

上の画像をよくご覧ください。人によって見え方は異なることがあります。同じ画像を、色(色相)の情報を抜いて、明度差だけの白黒画像に変換したものが下の画像です。

 

 

色を色味(色相)で見分ける色覚多数派に比べて、明るさや鮮やかさで、色を判断する傾向が強いのが、色覚少数派の人たちです。

 

日本では、男性の20〜25人に1人、女性の場合400人に1人の割合で、不便に感じてしまう色の見え方を持つ人がいらっしゃいます。*

 

*平成27年度国勢調査データ(https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/wagakuni.html/学校保健統計調査 / 平成12年度 全国表(https://www.e-stat.go.jp/stat-search/database?page=1&toukei=00400002&tstat=000001011648)から算出

 

それは、病気でも障がいでもなく、人それぞれの顔の形や肌の色が違っているのと同様に、個々の人が持ち合わせた個性・特性です。

 

明治以来行われてきた色覚検査は2003年度から廃止され、色の見え方が人と少し違うと感じながら、それが何かを知らないまま成長し、進学・就職などに際しての健康診断などで、初めて自身が「色覚少数派」と知らされ進路を断念せざるを得ないことが多くなってきています。

 

そうした方々も生きやすい社会、色覚バリアフリー社会への一助となることを、私たちは目指しています。

​​

 

れぞれの特性をお互いに理解し、誰でもが生きやすく、共生できる社会づくりをめざして

 

私たちの活動のきっかけは、機能性色覚レンズに出会ったことです。

 

レンズを通して今まで見たことのない色を見た人たちの驚きや喜びを目の当たりに見てきた感動こそが、この活動を始める原点でした。現在の社会環境は色にあふれています。街の中の看板やネオン、地図、標識、ポスター、信号など、色によるサインは、私たちの日常的な生活に深く組み込まれています。


しかし、多くの人にとって目立つ色が、みんなに目立つ色ではないことがあります。

 

この社会は多数派の色の見え方で構成されています。そして、少数派の色の見え方があることに気づいていません。その人たちにとっての得意な色、苦手な色、見分けやすい配色、識別しにくい色の組み合わせがあります。

 

色覚バリアフリーという認識が広まり、誰にでも識別できる色づかいを提唱するカラーユニバーサルデザイン活動は、大変重要な活動です。けれど自然の色は変わることはありません。また交通信号や標識などのデザインを変えていくことも、まだまだ時間がかかる作業になります。

        
現代医学では治癒できない(色覚の違いは疾病や障がいではありませんが)ということで「医療」という範囲から外され、改善手段や方法がない色覚少数派の方々にとって、機能性色覚レンズは自分自身の生活バリアフリーグッズとして、希望ある一つの選択肢となり得ます。

 

色覚少数派の見え方は、十人十色です。一つのレンズでみんなが同じ見え方を体験できるわけではありません。一人ひとりに合ったレンズを選び出して、実際にいろんな色を見て体験してみる。そのことから、色を判断することが必要な仕事に使えるとか、多くの人が見ている景色を同じように見る楽しみとか、自分で体験しながら生活や仕事、趣味などに活かされるのだと思います。

 

私たちは、お伝えすることが活動です。知ることが、希望につながると確信を持っています。夢や希望を広げるためにも、自分の色覚を知ることの大切さ、そしてそれぞれの特性をお互いに理解し、誰でもが生きやすく、共生できる社会づくりをめざして、2011年1月、特定非営利活動法人 True Colors は設立・認定され、ここまで活動を続けております。

 

 

 

 

る」ことは智恵と寛容を生み出す。

 

残念ながら、そのような色の見え方についての知識・認識は、広まっておらず、また、知っていると言っても、ある種のハンディキャップとしてタブーな事柄として認識されてしまっているのが現状です。

 

そのため、色の見え方が違うだけで不便を強いられたり、不都合を感じる人がいます。

 

そこで、色の見え方の違いが、人それぞれが持つ個性であることを広く知っていただき、多様性を認め合うより良い社会にしていきたいと思っています。

 

 

 

異を楽しむ!ありそうでなかった!?新しいデザイン

 

「色の見え方は人それぞれ、色の見え方の違いは個性」と、単に訴えるだけでは、そもそも関心のある

人以外は、当事者であっても、興味・関心を持っていただくことはできません。身構えることなく、特別な意志がなくても、色の見え方について興味・関心を持ってもらえる手法として、“楽しみながら知る”つまり“差異を楽しむ”というアイデアが必要なのではと考えました。

 

 

今回制作するTシャツは、一つの絵・デザインなのに、自分の持つ特性”色の見え方“で、2つの見え方ができるダブルビジョンTシャツです。

 

これまでに、ありそうでなかった、個人の持つ色覚特性の違いが楽しめるデザインTシャツを製作、販売します。

 

もちろん、布製品であるTシャツにプリントしたものなので、微妙な表現は難しいですが、色覚多数派と少数派の人に協力いただき、両者が違いを楽しめる質を維持した色・デザインを制作します。

 

多数派の人には「怪獣」が、少数派の人には「大波」が見られる、カラフルワールドが楽しめます。

(コピーの”What Can You See”は、What Do You See”に変更予定です。)

 

このクラウドファンディングが成立した暁には、第二弾、第三弾と新たなモチーフのデザインを計画しています。今回のクラウドファンディングは、そこに向けての第一歩となります。是非、これまでにない新しいデザインTシャツを世に出す活動に、参加してみませんか?

 

 

 

ロジェクトメンバーのご紹介

 

 

■高橋紀子(NPO法人TrueColors・理事長)

NPO法人 TrueColorsの理事長 高橋紀子です。色の見え方はそれぞれ違いますが大きく違う色覚特性があります。多くの方にお会いしてやっとできた「差異を楽しむ」と言う発想です。昔から少数派にある否定的な見方は捨てましょう!それぞれの特性の違いを楽しめたら、なんと楽しいのでしょう!このTシャツがそんな役割をはたすことができればとても嬉しいです。

 

 

■新井和彦(NPO法人 TrueColors・プランナー)

こんにちは。NPO法人 TrueColors の新井と申します。多様性を認める世の中は、誰にとっても幸せな社会だと信じています。「知る」ことがその第一歩。そして「差異を楽しむ」という姿勢が大切だと考えています。人それぞれが持つ個性「色の見え方の違い」を楽しむデザインTシャツをつくります。これまでにありそうで無かったTシャツ。実現に向けご支援よろしくお願いいたします。

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

NPO法人 True Colors

NPO法人 True Colors

TrueColorsの活動は大きく分けて教育機関などでの講演と行政の空間でのイベントです。 教育機関は小学校〜中学校〜高等学校〜専門学校〜大学までで実施してきました。色覚のおはなしの講演とレンズ体験研修、イベントは行政の空間で実施(区役所など)。 どちらも自分の色の見え方と反対の見方をレンズで体験して頂いています。

リターン

3,000

True Colors サポート

True Colors サポート

①お礼のお手紙
②絵本「けんちゃんの色」
③ True Colors ホームページでのお名前掲載

支援者
5人
在庫数
15
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

4,500

ダブルビジョンTシャツ Cセット(ホワイト)

ダブルビジョンTシャツ Cセット(ホワイト)

①お礼のお手紙
②ダブルビジョンTシャツ(北斎 神奈川沖波裏 編・ホワイト)
③違いが分かるカラーシート
④True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
14人
在庫数
60
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

4,500

ダブルビジョンTシャツ Cセット(ブラック)

ダブルビジョンTシャツ Cセット(ブラック)

①お礼のお手紙
②ダブルビジョンTシャツ(北斎 神奈川沖波裏 編・ブラック)
③違いが分かるカラーシート
④True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
23人
在庫数
50
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,500

ダブルビジョンTシャツ Bセット(ホワイト)

ダブルビジョンTシャツ Bセット(ホワイト)

①お礼のお手紙
②ダブルビジョンTシャツ(北斎 神奈川沖波裏 編・ホワイト)
③違いが分かるカラーシート
④絵本「けんちゃんの色」
⑤True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
18人
在庫数
25
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,500

ダブルビジョンTシャツ Bセット(ブラック)

ダブルビジョンTシャツ Bセット(ブラック)

①お礼のお手紙
②ダブルビジョンTシャツ(北斎 神奈川沖波裏 編・ブラック)
③違いが分かるカラーシート
④絵本「けんちゃんの色」
⑤True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
10人
在庫数
32
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

6,000

ダブルビジョンTシャツ Aセット(ホワイト)

ダブルビジョンTシャツ Aセット(ホワイト)

①お礼のお手紙
②ダブルビジョンTシャツ(北斎 神奈川沖波裏 編・ホワイト)
③違いが分かるカラーシート
④絵本「けんちゃんの色」
⑤DVD「フシギの色の国のアリスちゃん」
⑥True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月
完売しました

6,000

ダブルビジョンTシャツ Aセット(ブラック)

ダブルビジョンTシャツ Aセット(ブラック)

①お礼のお手紙
②ダブルビジョンTシャツ(北斎 神奈川沖波裏 編・ブラック)
③違いが分かるカラーシート
④絵本「けんちゃんの色」
⑤DVD「フシギの色の国のアリスちゃん」
⑥True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
3人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月
完売しました

10,000

True Colors サポートコース

True Colors サポートコース

① お礼のお手紙
② True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

True Colors 全力サポートコース

True Colors 全力サポートコース

① お礼のお手紙
② True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

True Colors 全力サポートコース

True Colors 全力サポートコース

① お礼のお手紙
② True Colors ホームページでのお名前掲載(任意)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

TrueColorsの活動は大きく分けて教育機関などでの講演と行政の空間でのイベントです。 教育機関は小学校〜中学校〜高等学校〜専門学校〜大学までで実施してきました。色覚のおはなしの講演とレンズ体験研修、イベントは行政の空間で実施(区役所など)。 どちらも自分の色の見え方と反対の見方をレンズで体験して頂いています。

あなたにおすすめのプロジェクト

児童養護施設出身の女の子たちを晴れ着で笑顔にしたい!

桜小町 匠 (内匠正修)桜小町 匠 (内匠正修)

#子ども・教育

15%
現在
125,000円
支援者
13人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする