READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

貧困・格差と闘う思想家ヤニス・バルファキスの名作を翻訳出版したい!

白崎一裕(那須里山舎)

白崎一裕(那須里山舎)

貧困・格差と闘う思想家ヤニス・バルファキスの名作を翻訳出版したい!

支援総額

1,706,000

目標金額 1,500,000円

支援者
172人
募集終了日
2021年2月22日
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録
13人がお気に入りしています

13お気に入り登録
13人がお気に入りしています
2021年02月10日 18:42

合言葉は、経済民主主義!!

合言葉は、経済民主主義!!

 

バルファキスさんの最新情報ですが、ここ2週間ほどではイギリスの前労働党党首ジェレミー・コービンさんと共に「平和と正義のためのプロジェクト」(Project for Peace and Justice)の立ち上げに関わっているようです。

 

実は、このコービンさんにも関わりのある、興味深い本が翻訳されました。それは、本プロジェクトの経済用語監修者、朴勝俊さんたちの翻訳チームが取り組んだ『99%のための経済学――コービンが率いた英国労働党の戦略』ジョン・マクドネル編、朴勝俊、山崎一郎、加志村拓、長谷川羽衣子、大石あきこ訳 です。以下参照

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909237569

 

この本は、バルファキスさんとも共鳴するところの多いものですが、特徴は、従来の「労働党」のイメージを一新する経済政策=「経済民主主義」を強調していることです。

「経済民主主義の中心にあるのは、人民主権の原理を政治・統治の領域から経済領域へと拡張する考え方である。」(p220)とありますが、民主主義を本物にするには、法的な権利だけでは不十分です。そこに経済的権利が伴わないと、社会への参加権を得ることはできません。そのことは、今回のパンデミックでも明確になったのではないでしょうか。

 その実践のために、労働者所有権の民主化、地域経済の自給のための民主化、経済学自身の民主化などなど具体的な政策提言が、多様な事例と共に紹介・提言されています。

 本プロジェクトの関連書籍として、ぜひ、お読みいただけますと幸甚です。

(文責、白崎)

作家ブレイディみかこさん、バルファキスさん著書書評とてつもない特権=ドルのお話
一覧に戻る

リターン

3,000

純粋応援コース

純粋応援コース

那須里山舎と『世界牛魔人ーグローバルミノタウロス』翻訳出版プロジェクトを応援してくださる方に、㈱那須里山舎より心を込めて感謝のお手紙をお送りいたします。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月

5,000

完成書籍先取りコース

完成書籍先取りコース

出版プロジェクトを応援しつつ『世界牛魔人ーグローバルミノタウロス』を本棚に置きたいという方へ。那須里山舎から本書を一冊、発売日前にお送りします。あわせて、感謝のお手紙も同封いたします。

支援者
107人
在庫数
189
発送完了予定月
2021年6月

10,000

先行出版記念イベントコース

先行出版記念イベントコース

がっつりと応援しつつ制作チームと共に出版を祝いたいという方へ。那須里山舎より以下の三点セットをお送りいたします。
1、ご賛同者様限定先行出版記念イベントの招待状(オンライン開催を予定しておりますが、開催日程については調整中です)
2、『世界牛魔人ーグローバルミノタウロス』翻訳本一冊(発売日前)
3、那須里山舎より感謝のお手紙

支援者
23人
在庫数
22
発送完了予定月
2021年6月

30,000

マックス応援コース

マックス応援コース

最大限の応援をしていただける方に、すべてのリターンに加えて、翻訳本の巻末にお名前を掲載させていただきます。以下のセットとなります。
1、ご賛同者様のお名前を翻訳書巻末に掲載
2、ご賛同者様限定先行出版記念イベントへの招待状
3、『世界牛魔人ーグローバルミノタウロス』完成本一冊(発売日前)
4、那須里山舎より感謝のお手紙
 <*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。>

支援者
24人
在庫数
25
発送完了予定月
2021年6月
プロジェクトの相談をする