こんばんは!

先週に引き続き、今週も台風が接近していますね....。

先週の台風は、停電があったり、友人の家では小屋の屋根が飛ばされたりと、周辺でも色々な被害があったようです。今回も勢力が強いようなので気を付けたいですね...。

 

今日は、昨日に引き続きニュージーランド番外編です!

私は大学3年の春休みに1か月間、大学のプログラムでニュージーランドのオークランドという都市に滞在していました。語学研修というものだったので、平日は語学学校に通って英語を勉強しました。

 

オークランドはニュージーランド最大の都市で、国全体の人口の約4分の1がオークランドに集中しているそうです。

かつては首都でしたが、オークランドはニュージーランドの一番北の方にあるので、真ん中あたりに位置するウェリントンという都市に、今は首都があります。

 

オークランドに長く滞在していたので、特にオークランド特有な話になってしまう部分もあるかもしれませんが、滞在中に感じたことについて紹介します。

今回は、オークランドの街、ニュージーランドの人々、人気な動物、人気なスポーツについて紹介します!

 

①オークランドの街

 

昨日お話したように、ニュージーランドは移民が多く、オープンな雰囲気なので、オークランドも国際色がとても豊かです。

街では様々なイベントが開催されるのですが、

国際文化祭、聖パトリックデー、パシフィック・フェスティバルなどなどたくさんあります。

特に、アジア圏の文化が多く、イベントでも、

ランタンフェスティバルやインドのお祭りやアジア祭りが開かれます。

そしてなんと、

"JAPAN DAY"

という、日本のイベントもあります!!

 

街には寿司屋、ラーメン屋、日本の居酒屋も多くあり、日本人もたくさんいます。

スーパーでは日本の食材も手に入りやすいです。(もちろん高めですが…)

上:日本商品のみが売っているお店も。 下:北海道のお米が売っていて嬉しい。

 

アジア圏の人が多く、アジアの料理もどこでも食べられるので、日本人にとってはとても住みやすい街なのではないかと思います。

 

②ニュージーランドの人

 

ニュージーランド人のことを、現地では"kiwi"と呼びます。

kiwiは明るくフレンドリーと言われることが多いです。

わたしのホストマザーもとても明るい方で、ホストマザーの妹もフレンドリーな方でした。

kiwiは話し方が明るいなと思っていたのですが、それに関して一つ気づいたことがありました。

会話の合間合間に、kiwiはたくさんのポジティブワードを入れてくるのです!!

私"今日友達とランチに行ったんだけど~"  マザー"good!!"

私"お寿司屋さんだったんだけど~"     マザー"great!"

私"美味しかったよ!"          マザー"gooood!!"

 

みたいな感じです(笑)

ホストマザーだけなのかと思っていましたが、このようなしゃべり方をする人が多い気がしました。

聞いてもらっているほうもいい気持ちになるので、見習いたいと思いました!

 

③人気な動物

ニュージーランドには固有種がたくさんいて、日本では見たことのないような動物にたくさん出会えます!

 

中でも、たくさんの種類の鳥がいて、鳥がとても人気だと思います。

ニュージーランドで一番有名な鳥と言えば、飛べない鳥のキウイです!

キウイは国のシンボルとして、あらゆるところに使われています。

キウイは夜行性のため、本物を見るのは難しいのですが・・・。

 

キウイの他にもカラフルな鳥がたくさんいて、動物園の5分の1くらいは鳥のエリアでびっくりしました。

 

鳥好きな人には本当におすすめの国です!

 

お札の絵柄も鳥!鳥!鳥!!

④人気なスポーツ

日本ではなじみが薄いかもしれませんが、ニュージーランドではクリケットとヨットが人気です。

クリケットは野球のようなスポーツです。

特にオークランドは港町なので、ヨットが大人気で、ヨット保有率は世界最大らしいです。なんと、オークランドの3軒に1軒の割合でヨットやボートを所有しているらしい…。

 

上:公園でクリケットが行われている 下:全部ヨット!!多すぎる…!

そして、ニュージーランドで1番人気のスポーツと言えば、何といっても

ラグビー!!!

ラグビーのニュージーランド代表チームは世界一!"All Blacks"という愛称で呼ばれ、国民に親しまれています。

 

私も、オークランドのチームの国内試合を観に行ってきました!

ウェーブをしたり、観客席もとても盛り上がっていました!

 

オークランドの地元のチームは"BLUES"。

 

来年は、日本でラグビーワールドカップが開かれますね。

埼玉や札幌でも開催されるそうなので、一度観に行きたいなと思います。

 

五十嵐諒子

新着情報一覧へ