6b70312af997ed84573d61980bbb4eb45e51ab18


みなさんこんにちは!

Dream Challenge Cup 3rd (以後DCC3rdに省略)のプロジェクトリーダーを務めさせて頂いている佐藤樹生(いつき)です!

クラウドファンディング自体、初めての試みであり自分自身ワクワクしつつも不安な気持ちを抱きながら活動しています。
クラウドファンディングを通して、学生団体WorldFutの目指す世界や活動内容に共感していただける方を増やし、多くの方と新たな繋がりが持てたら嬉しいです!



今回は私がDCC3rdのリーダーになった理由・DCCにかける想いについて述べさせて頂きます!


私がこのプロジェクトリーダーを強く希望した理由は 「子供たちに一生の思い出となる・人生が変わり夢や目標を持つきっかけになるサッカー大会を創ってあげたい!」この一心からでした。

僕は小さいころからずっとサッカーを続けています! その中で自分が成長するきっかけがたくさんありました! 

例えば高校生活の集大成である全国高校サッカー選手権です。 それぞれのチームがそれぞれの想いを持ちながら最後の1秒までボールを追い続ける熱い大会。

自分自身、この大会から仲間の大切さ・支えてくれる人への感謝・目標の再確認など数えきれないほどのことを学ぶことができました!

そして現在の “サッカー×国際協力”という活動をすることに繋がっています!
自分自身、全国高校サッカー選手権に参加していなかったらサッカーの可能性を感じることができなかったしこの活動をしていません! 将来DCCに参加してくれた子供たちにもそう思ってもらえるよう活動していきます! 



次にDCC3rdにかける “想い” を書かせていただきます!


自分自身、DCCほどカンボジアの子供達にサッカーを使って価値を残せるものはないと自負しています!
だからこそDCC3rdは絶対成功させ、子供達の人生のターニングポイントとなる大会にします。

今までDCC1st , 2ndと続けてきて今年で3回目です!
3回続くこの大会は大会関係者の方々、先輩たちの特別な子供達に対する想いが引き継がれて成り立っています!
感謝の気持ちでいっぱいです。
そのためにただ成功させるだけでなく、自分も後輩に胸を張ってDCCの価値を伝えられるように努力していきます!

そして私事ではありますが、このプロジェクトを成功させ、自分の成長に関わってくださった全員に “感謝” を伝えたいです。
クラウドファンディングを通して自分はOB・OGをはじめ高校の先生方、両親など多くの人に支えられていることを改めて実感しました。
だからこそ、支えてくださった方々に成長した証となる “DCC3rd大成功” を報告します!


また、今回はクラウドファンディングで開催費用を補わさせていただいています。
支援してくださった方々の期待にも応えるため、子供達の最高の笑顔が見られるようまた自分たちが最高の大会だったと胸を張って言えるよう頑張ります!

お読みいただきありがとうございました!

今後とも引き続き学生団体WorldFutへのご支援・ご協力のほどよろしくお願いします。

学生団体WorldFut10代目 佐藤樹生

新着情報一覧へ