プロジェクト概要

 

神奈川県川崎市では、母子家庭の子どもや、生活保護を受けている家庭の子どもなど、比較的裕福でないために教育の機会が制限されている子ども達がたくさんいます。そんな子ども達のために寺子屋と食堂どちらも兼ねた場所を運営したいと思い、今回のプロジェクトを始めました。貧困は社会の問題であり、我々がみんなで解決していくべき問題です。

 

 

寺子屋+食堂!川崎市の子ども達を支援したい

 

はじめまして、NPO法人川崎寺子屋食堂の竹岸章と申します。私はこれまで、東進ハイスクールという予備校で働いてきました。今年の8月をもって定年の延長を迎え退職する予定で、12月から社会貢献の一環として寺子屋食堂を川崎市多摩区の2ヶ所で開設します!
 

寺子屋食堂とは、子ども食堂と私塾合わせたようなところです。川崎市では、母子家庭が7000世帯、生活保護を受けている家庭が900世帯もあり(*1)、多くの子ども達が裕福な家庭であれば受けられる教育を受けられずにいます。また、ひとり親が働きに出ているため、満足にご飯を食べることができないこともあり、子どもたちへの支援が必要になっています。そんな状況をどうにかしたいと思い、このたび川崎市の2ヶ所の地域で各場所週2回(計週4回)寺子屋食堂を開く活動を始めることになりました!

 

 

教育の機会が制限されている子ども達へ

 

私はこれまで予備校で勤務をしており、言ってしまえば、比較的裕福な家庭の子ども達に対して指導をしていました。母子家庭や、生活保護を受けている家庭の子どもたちの問題について、テレビや新聞などで把握はしていたもののあまり実感はありませんでした。問題意識は持っていたものの、仕事の忙しさもありなかなかその問題について取り組むことができませんでした。

 

しかし、今年8月延長していた定年が終わるのを機に、寺子屋食堂を立ち上げ教育の機会が限られている子ども達への支援を始めようと考えました!貧困家庭は、親が必死に働くだけでは貧困から抜け出すことはできません。社会で解決すべき問題なのです。子どもが家庭環境に左右されてはいけない、そう思い、寺子屋食堂を運営するNPOを立ち上げ、この問題に立ち向かうことを決めました。

 

 

週に合計4回も行う寺子屋食堂は全国でも最大規模です!

 

この寺子屋食堂は子どもたちに夕食を無償で提供するこども食堂と、学習の指導をする寺子屋とをミックスしたもので、週4日開催するという規模は全国でも珍しいものになります。

 

寺子屋食堂を支える人の中には、元銀行マンで、現在登戸地区の町内会の会長をしており、この登戸地区で貧富の差が拡大していることを実感しているため、それに歯止めをかけたいと思っている人や、元外資系化学メーカーの副社長だった人等もいて、広い人脈を活用して支援を募り、子ども達に夢と希望を持たせたいと思っています。

 

 

私も35年間の予備校生活で教育の機会均等が崩れてきている現状に対して、何かをしなければと思い、今回13名の同志とスクラムを組むことにしました!もともと社会でバリバリ働いていた我々ですが、最近仕事をリタイアしたなど時間に少し余裕もでてきたので、今後は寺子屋食堂に全力で取り組んでまいります!

 

NPO法人川崎寺子屋食堂の運営概要(2017年7月現在)

 

運営期間:2017/12/5(予定)~

運営場所:神奈川県川崎市多摩区いこいの家(宿河原と稲田堤)

運営内容:経済的な課題を抱えた小4~高3の子どもに無料で食事と学習指導を提供する寺子屋食堂を運営する。

 

 

この活動を成功させ、すべての子どもに支援の手を広げていきたい!

 

今回のプロジェクトでは、川崎市に寺子屋食堂を開き、子ども達へ支援の場をつくることを目的としています。寺子屋食堂の取り組みで、子ども達に良いインパクトを与え、また同時に、この活動をより多くの方に知っていただき、日本全国に広めていきたいと考えています。この活動を成功させ、全国の50万世帯の母子家庭(*2)に支援の手を広げていきたいと思います!


寺子屋食堂の運営では、子供達のためにすべて無償で行う予定であるため、いろいろな方からの寄付や補助金、助成金を必要としています。また、ボランティアの人にも継続的に取り組んでいただきたいという思いから、交通費と弁当代は運営費から出す予定です。

 

あなたの少しの行動がやがて大きな輪となって、経済的に恵まれない子ども達に生きる力と勇気を与えることになるのです。人が人に影響を及ぼすのです。彼ら彼女らを支援することが、日本が再び元気になる近道だと信じています。
Join Us!一緒に立ち上がりましょう。

 

 

 

リターンについて

 

■サンクスレター

心を込めたサンクスレターをお送りします。

 

■寺子屋食堂サポーターカード

寺子屋食堂を支援いただいている証明であるサポーターカードをプレゼントいたします!

 

■クリスマスパーティ参加券

12月22日(金)、12月25日(月)の2日間17:00〜20:00で行う予定のクリスマスパーティにご参加いただけます。お越しいただいた支援者のみなさまにはクリスマスディナーを一緒に食べていただけます!みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

■応援コース

支援の多くを今回のプロジェクトに使用させていただきます。

 

■寺子屋食堂サポーター長の証

寺子屋食堂の高額支援者の証である、サポーター長の証を贈呈いたします。

 

 

■賛助会員としてお名前掲載

NPO法人川島寺子屋食堂の活動報告書およびHPに賛助会員としてお名前を掲載させていただきます。

 

(*1: 川崎市こども未来局、健康福祉局調べ)
(*2: 厚生労働省調べ)


最新の新着情報