クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

原爆の記憶を絵で表現し、継承に挑んだ高校生の物語を仙台で。

武井あおい(「あの夏の絵」上演実行委員会)

武井あおい(「あの夏の絵」上演実行委員会)

原爆の記憶を絵で表現し、継承に挑んだ高校生の物語を仙台で。
支援総額
408,000

目標 370,000円

支援者
43人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2018年06月05日 08:00

硬いばかりじゃないんです ~メンバー紹介③~

 メンバー紹介第3弾

 メンバー紹介続けますよ!

 Iさんは、市民劇団のトップで、演劇の国際派。日本にゆかりの外国の著名人などの人生を舞台にするそうです。そのうえ生協理事、環境問題市民運動、お父さん交流活動、スポーツコーチ、大学の先生とマルチキャリア。とても忙しいはずなのに、今回も快く協力してくれ、頭が下がります。文化や社会に関する洞察が深くお話を聞くだけでもとても勉強になります。

 Oさんは文芸に造詣の深い労働組合幹部。労働組合というと無粋なイメージを持っている私ですが、Oさんはとても繊細で親しみやすい人柄です。会話も楽しく話題も豊富。演劇などの情緒的な想像力と労働者が置かれている日常のリアルを深く考えているんだなーといつも感心します。

 Kさんは、在職中から平和や文化活動を大切にしてきた人です。広島のアオギリの苗を持ち帰り職場の庭に移植し大切に増やしてきました。退職後はその思いを貫き礼文島から東京までの「平和行進」を、3ケ月通して歩き、その足で広島まで行った根性の人。人柄は明るく気遣いの人で一緒にいると本当に癒されます。

 S1さんは演劇鑑賞に深い洞察をもって、演劇とは、鑑賞とは、人間とは、社会とはと様々なアプローチで語る人です。言葉を大切にしていることがその語り口から伝わってきます。演劇鑑賞も人生も深い経験と歴史を感じます。

 S2さんは保健師さん。被爆者の健康管理に深くかかわり、被爆者の人生を長く支えてきました。今回の実行委員の中で一番被爆者に近く、長く被爆者に寄り添っている方です。被爆者の思いを受け取り、また、制度の利用・被爆者認定訴訟・被爆者援護法制定への被爆者の運動を支える伴走者でした。本当に尊敬する先輩です。人柄はおっとりしていて安心感があり、傷ついた人の内面を深く理解していてさりげない。今回のお芝居も、東京まで下見に行きました。高校生の素直な心の動きに感動する純粋な人です。

 

さて、今日はここまで。

また明日!

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【コースA:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■宮城県原爆被害者の記念像「いのりの像」写真
*写真はイメージです
       

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

10,000円(税込)

【コースB:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■平和七夕の写真
■宮城県原爆被害者の会の記念像「いのりの像」の写真
■宮城県原爆被害者の会証言DVD
■当日プログラム(パンフレット)へのお名前の掲載

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【コースC:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■平和七夕の写真
■宮城県原爆被害者の会の記念像 「いのりの像」の写真
■宮城県原爆被害者の会証言DVD
■当日プログラム(パンフレット)へのお名前の掲載
■出演者の写真とサイン

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

プロジェクトの相談をする