プロジェクト概要

 

人と馬をつなぎ・馬と人をつなぐ

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます!全国高校生馬術選手権大会 実行委員長を務めております常見 和久です。私たちは日本全国の才能を発掘し、馬術界で活躍する若者の育成を目指す「全国高校生馬術選手権大会」を開催しており、今年で9回目になります。

 

 

現在、競走馬から引退した元競走馬は約8割殺処分されているため、私たちはこうした引退馬を全国から受け入れ、第二の活躍の場としてこの大会で走ってもらう取り組みも行なっています。

 

若者の育成だけではなく、「人と馬をつなぎ・馬と人をつなぐ」という理念の元で開催されるのが、この「全国高校生馬術選手権大会」なのです。

 

しかし、開催回数を重ねるごとに参加人数も増え、希望者すべてを受け入れることが難しい回もありました。そこで大会の規模を拡大して馬術競技大会を開催するためにクラウドファンディング に挑戦することにいたしました。

 

一人でも多くの選手にチャンスを与えるために、そして競走馬の引退後の活躍のために、皆さまのご協力が必要です。どうかご支援をお願いします。

 

 

 

大会開催のきっかけ

 

海外では多くの若い選手が活躍していますが、彼らの多くはジュニア世代から整った環境で練習に励み、競技大会で腕試しする機会も多く経験しています。

 

馬術は非常に高度の技術が必要でありながらも、日本では海外のように馬術環境の整備が進んでいない面もあり、素晴らしい才能を持っていたとしても、チャンスを得ることなく才能が埋もれてしまうことがあります。

 

そのため、日本全国の才能を発掘し、馬術界で活躍する若者の育成を目指すことにしました。

 

 

そして私たちがこの大会を開催する大きな理由がもう一つあります。

 

皆さまは競走馬から引退した馬たちがその後どうなっているのかご存知でしょうか。

 

実は彼らは引退すると約8割が殺処分となってしまうのです。私たちはこうした引退馬を全国から受け入れ、乗用馬として再調教して第二の活躍の場を与えるため、この大会では元競走馬たちに走ってもらっています。

 

大変嬉しいことに、イベント後の馬は乗馬クラブさんやエンドユーザーさんから購入希望の声が上がります。また、東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院(通称:バジガク)の生徒たちの練習馬、競技馬として活躍しています。

 

 

 

大会の趣旨

 

インターハイ(全日本高等学校馬術競技大会)と呼ばれる大会がありますが、この「全国高校生馬術選手権大会」と大きく違うのは、高校馬術部に所属していない生徒でも、国内の高等学校への在学があり、乗馬経験・馬術競技会への出場経験があれば、誰でも参加できることです。

 

通常、馬術競技では、馬の能力やその日の調子で成績が大きく左右するため、日ごろの競技環境が結果に反映されやすくなります。

 

しかし、この競技会では、主催者側が準備した馬を活用します。 

 

「貸与馬戦(たいよばせん)」という方式で、抽選で決定した1頭の馬に2~3名が騎乗し、上位となった選手が勝ち上がり方式で行われるため、全員が同じ条件で競技に参加することで、個人の技術とキャリアで勝負することが可能になります。

 

こうして門戸を開くことによって、高校馬術部に所属していない若い競技者の発掘や、インターハイに出場できない予備選手の活躍など、緊張感のある大会を通じて技術と精神力の向上を目指すことができます。

 

同世代の競技者との切磋琢磨、コミュニケーションは、技術だけでなく人間としても成長する良い機会になると考えております。
 

 

プロジェクトの詳細

・開催日程:2019年1月12日(土)~13日(日)

・場所:東関東ホースプロジェクト(千葉県八街市 沖174 )

・参加対象:国内の高等学校への在学・乗馬経験・馬術競技会への出場経験がある方

・参加競争馬数:30頭

・参加人数(予定):36人

 

 

 

今後の展望

 

現在は、馬に関わる国内最大規模の人材育成学校「東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院(通称:バジガク)」の運営に携わる会社の代表取締役を務めている野口も運営メンバーとして関わっており、今後ますます深刻化が増す「引退競走馬の約8割が殺処分の問題」そして、「馬産業を支える若手の人材不足」など、命ある馬たちが人と共に生きることが許される馬社会への取り組みにあらゆる角度から全力で取り組んでいます。

 

たくさんの人や馬に支えられ、得ることができる競技会チャンスを絶好のものに、そして全力で競技会に挑む高校生選手たちに、精一杯のエールで見守ってほしいです。

 

この大会が続くことによって、日本馬術界のさらなる発展とともに、健全な青少年の育成にも取り組んでいきたいと考えております。 どうか、みなさまのご支援をお願いします。

 

 

 

資金使途

 

今回の目標金額である180万円は、全国高校生馬術選手権大会開催費用の一部です。この内の150万円のご支援をお願いいたします。

 

・参加選手への交通費支給:150,000円

・入賞者への賞品提供:500,000円

・会場賃料:150,000円

・馬匹管理維持費:600,000円

・運営役員報酬費:100,000円

・手数料(税込):275,400円

・オプション手数料(税込):32,400円

 

 

クラウドファンディングに関するお問い合わせ

・ご支援方法はこちらをご確認ください。

・ご支援方法に関するご質問はこちらをご確認ください。