READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

カンボジアの子ども達にサッカーユニフォームを届けたい

奥村優

奥村優

カンボジアの子ども達にサッカーユニフォームを届けたい

支援総額

180,000

目標金額 130,000円

支援者
39人
募集終了日
2019年1月31日
39人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2019年01月29日 13:27

研究室舛谷より:私たちにとってのクラウドファンディング

すでにカウントダウン表示になってますが、あと3日です。こんにちは、立教大学観光学部、舛谷です。

 

今日はクラウドファンディングについて考えたことをお話しします。

おかげさまで支援金額を達成した先日未明、自分のSNSには投稿したことですが、観光とクラウドファンディングの論文副査を務めたことがあり、仕組みについてはわかっているつもりでした。しかし当事者の一人として参加してみると、様々なことを感じました。まずは仕組みを理解してもらうのに時間がかかりました。何ごともそうですが、身内を引き込むのは当たり前、他人や一見さんをどう引き付けるかがポイントですが、身内にもなかなか理解されず、ふるさと納税を引いて説明したものの、確かにクラファンは節税にもなりませんし、そうした説明だと、モノを得られないリターンは解せないかもしれません。

クラウドファンディングとは、スタートアップのための資金調達であると説明できますが、資金提供者にとっては経済的な見返りよりも資金調達者や使途に対する「共感」「貢献」「応援」という心理的動機が大きいとよく言われます。資金調達者と提供者の間のつながりが生まれるのも大きな特徴でしょう。

今回の実践を通じて、上記の三機能を実感するとともに、「つながり」については一つ誤算がありました。それは、現地で使えるリターンを多くしたことで、実際に申し込める種類が見かけより少なくなってしまったことです。現地とのつながりを重視したためでしたが、新年度以降に日本国内で開催される関連イベントに出店予定があり、支援していただいた方々をお招きできないか考えています。写真の活用についても何度か指摘されましたが、もはや説明責任の一部なのだと思います。今後は明確な意図を持って現地ミッションの記録、撮影に当たりたいと思います。

このプロジェクトが、現地の子どもたちと日本の学生の互酬的な目的を持つことは以前の新着でも説明しました。更に付け加えると、日本の学生らは、鏡として現地の子どもや環境を見ることになります。いくら説明しても身に沁みない、当たり前の自分たちの豊かさ。電気もネットもお湯シャワーも、もちろんスマホもつながらないカンボジア農村の生活。毎回1週間足らずの現地ミッションですが、真摯に見つめ合うことで、学生らが自らの意志で、次の行動へとつなげていってくれればと思います。

一覧に戻る

リターン

1,000

alt

お礼のメールを送付

いただいた支援金は、リターン費用がかからない分、手数料を除いて全て大切に今回の活動内容に活用させていただきます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

3,000

alt

お礼のメールを送付

いただいた支援金は、リターン費用がかからない分、手数料を除いて全て大切に今回の活動内容に活用させていただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

5,000

alt

大型クロマー(スカーフ)プレゼント

大型のクロマーをプレゼントします。クロマーとはカンボジア伝統的な万能布です。カンボジアは年間を通じて気温が高いですが、朝晩は冷える事があります。現地の方は首に巻いたり、ブランケットとして使用しています。

支援者
6人
在庫数
14
発送予定
2019年3月

10,000

alt

周辺観光ツアー券(昼食付)

フリースクールと周辺のシルクファームや西バライのアクユム遺跡などをシェムリアップ発着で見学します。移動と案内が付きますが、アンコールチケットが必要なメボンなどの遺跡入場をご希望の場合は別途購入が必要です。また、ツアー代には昼食の料金が含まれます。
備考
・ツアー催行は通年可能です。
・現地までの往復航空券や海外旅行保険などは各自で購入して頂きます。
・ご質問、詳細事項に関しては成立後メールにてやり取りいたします。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2019年3月

10,000

地元サッカーチームのレプリカユニフォームと試合・練習見学

地元サッカーチームのレプリカユニフォームと試合・練習見学

カンボジアMetfone C-League所属の地元チームの試合・練習をフリースクールの子供達と見学。チームのレプリカユニフォーム付きです。ツアー代に食事は含まれません。
備考
・通年開催可能なリターンとなっています。
・現地までの往復航空券や海外旅行保険などは各自で購入して頂きます。
・ご質問、詳細事項については成立後メールにてやり取りいたします。

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2019年3月

20,000

サンクムハウス宿泊券(1泊2食付き)+フリースクール見学

サンクムハウス宿泊券(1泊2食付き)+フリースクール見学

チェイ村にある宿泊施設Phteah Sangkum(サンクムハウス)の一泊二日宿泊券です。客室は高床式のヴィラ(写真)になります。客室にトイレ・シャワーはございませんが、共用のトイレ・シャワーがあります。食事は朝・昼・晩の3食付きですが、中心部のレストランなど他の場所でお食事を希望される場合は変更も承ります。
滞在中に村内のフリースクールを見学して頂くこともできます。授業の様子を見学して頂いたり、放課後のサッカーの練習は見学だけでなく参加して頂くことも可能です。
備考
・宿泊は通年可能です。ご希望など詳細は成立後メールにてやり取りいたします。
・現地までの往復航空券や海外旅行保険などは各自で購入して頂きます。
・質問がございましたら成立後メールにてお願いいたします。

支援者
3人
在庫数
2
発送予定
2019年3月

プロジェクトの相談をする