みなさんこんにちは。AMDA-MINDSホンジュラス事務所の陰山亮子です。

 

クラウドファンディングへのチャレンジも、いよいよ残り10日を切りました。目標達成までのラストスパート! 皆様のご協力とご支援を、どうかよろしくお願いします!

 

今回は、先日ご紹介したラス・パルマス地区の「生徒の日」を祝うイベントで聞いた、青少年の「将来の夢」をご紹介します。

 

「生徒の日」のイベントでは、成績優秀者やボランティア活動に一番多く取り組んだ生徒が表彰されたのち、サンバが披露されたりして、イベントを盛り上げました。

 

サンバを披露する青少年たち

 

そしてイベントの中で、ホンジュラスの青少年育成や住みやすいコミュニティづくりに、クラウドファンディングを通じて日本の皆様からご支援いただいていることを生徒たちに説明した上で、実現したいそれぞれの夢を壁紙に描いて、発表してもらいました。

 

動画も届いています。ぜひご覧ください。

 

夢を描く青少年たち

 

 

「ホンジュラス中央銀行のCEOになる!」

「数学の先生!」

「バイクタクシーを買うこと!」

「世界平和が訪れること!」

「ホンジュラスで一番素敵なホテルを建てる!」

「オレの携帯返せー!」(どうやら最近携帯を盗まれたらしいです。)

 

思い思いの夢や希望を大好きな落書き風に書いて語ってくれました。

 

心から、一人ひとりの夢が実現することを願ってやみません。

新着情報一覧へ