カナリアッププロジェクト代表の藤井です。

2018年夏の第一弾クラウドファンディングは、最終的に83名の方々から合計200万円ものご支援が寄せられて成功いたしました。本当にありがとうございました。
 
皆様からのご支援で、「CANARIA-UP(カナリアップ)」というブランドを無事に立ち上げることができ、多くの方に届けるためのウェブサイトと冊子の制作、過敏症だと判断がつくようなロゴやグッズの作成をさせていただきました。

お陰さまでプロジェクトが大きく前進しただけでなく、社会へ私たちの活動への共感や認知が拡大しているのを実感しています。そこへ導いて頂いた皆様に、深く感謝申し上げます。
 
そして、こちらへのご報告が遅くなり大変申し訳ありません。私たちは次の挑戦として、カナリアさんたちが働ける職場をつくろうとしています。これは、第一弾のクラウドファンディングに挑戦したからこそ知ることができた、化学物質過敏症の方が働ける環境が少ないことと、同時に、体調が悪化している夫タカヨシに対してできることがないか考えた末生まれた挑戦です。

https://readyfor.jp/projects/CANARI-UP2
 
All or Nothingという条件下での挑戦のため、第一目標としてはまず300万円としてしますが、実際総額を考えると、倍の600万円を達成しなければいけない状況にあります。

難しい挑戦になることはわかっていますが、このプロジェクトが達成したとき、症状によっては、外出も難しい化学物質過敏症の方が、笑顔で働くことを実現できていると思っています。
  
どうか、カナリアップの次の挑戦も、この第一弾で仲間となってくださった皆様に背中を押していただけますと幸いです。大勢の方々の応援を背に受けて突き進んだこの1年間は、皆様からのパワーを感じながら、不安でいっぱいになる日も含めて毎日を「孤独で寂しい」と感じることはありませんでした。
 
何卒、今回も皆様のお力を分けていただけないでしょうか。カナリアッププロジェクトのスタートを共にした皆様と、次の挑戦をご一緒にしたいです。どうか、ご支援・応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

https://readyfor.jp/projects/CANARI-UP2
 

新着情報一覧へ