みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしでしたか?
私はここ数日間、某病院へレスパイト入院へ行って来ました。
新着情報をお休みしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
 
本日は皆さまに、お見せしたい作品があります。
この花は何だと思いますか?
 
これは「パンジー」です。
1994年に描いた第1号作品です。
師匠には「これは珍パンジー(チンパンジー)だなぁ~」と
笑われてしまいました。
私は幼き頃から絵が得意だったわけではありません。
それなのに何故、絵を描く道に歩んで行ったのでしょうか?
私にも分からないところです。
何かしら、私の心を揺さぶる、動かす、引き付ける、
そういう力が、絵には働いていたからではないでしょうか。
諦めずにゆっくりゆっくり自分に合ったペースで行うこと。
周りに流されず、自分の気持ちに素直になって描くこと。
それがとても大切であったと思います。
新着情報一覧へ