明日から、シュクルとロドリグが春学期の授業をスタートさせます。この学期が2人にとって、今回の交換留学の最後の学期となります。

秋学期、日本語の初級クラスを受講した2人は今学期、1レベル上のクラスへと進みます。大学の授業以外でも、インターンシップや、一般市民の方々と触れ合うイベント、高校生との勉強会など、2人は積極的にさまざまな活動に参加しています。2人がこのような充実した日々を送れるようご支援いただいた皆さまに改めて感謝申し上げます。

 

今日は、東京外国語大学府中キャンパスに咲く桜の木の下で写真を撮影しました。最近の春らしくない陽気に震えていましたが、桜、そして新入生が加わり活気づいたキャンパスの雰囲気を楽しんでいました。

寮も、新入生や新任教員が入居しにぎやかになったと2人は喜んでいます

 

また、短くはありますが、シュクルとロドリグより、日本語で皆さんにあいさつをお届けします。

春学期の間に、2人の日本語はまた上達することと思います。

これからも2人を見守ってくださいますと幸いです。

新着情報一覧へ