クラウドファンディング終了まで残り8日!第一目標50万円を突破した後も皆さまからのご支援ご理解を頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。ネクストゴール70万円に向かって、引き続きのご協力をどうぞ宜しくお願い致します!

 

今日の新着情報では、社会人スタッフである溝口から、ネクストゴールに対するご支援のお願いも含め、私たちコンフロントワールドの活動がより持続可能なものになるべき理由をお伝えさせていただきます。

 

---

こんにちは。コンフロントワールド社会人スタッフの溝口悠樹です。

本クラウドファンディングが無事に第一目標金額を達成することができたのは、ひとえにご支援・ご協力いただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

 

私は、今回のプロジェクトが南スーダン難民の若者たちがサッカーを通して相互に交流し、活躍し、楽しむ助けになることをとても嬉しく思います。遠く離れたパギリニヤ難民居住区で、皆様のご支援によるユニフォーム、ボールを使ってサッカーをする彼らのことをよく考えています。

 

それと同時に、現在南スーダンの治安回復の目処が立っていないこと、帰還後の同国の社会経済状況や食糧事情を鑑みるに、南スーダン難民問題は今後長期化していくと考えられることから、南スーダン難民問題に対する中長期的な視点に立った支援を行うために、さらにコンフロントワールドの活動を持続可能にしていく必要性を感じています。現地の過酷な状況を耳にするたび、強くそう思います。そして私たちコンフロントワールドが、この厳しい現実に立ち向かって活動していくのだと。

 

本プロジェクトが第一目標を達成できたのは、ご支援・ご協力いただいた皆さまのご期待が故だと考えています。ネクストゴール挑戦を含む本プロジェクトで頂いたご支援の一部は、私たちコンフロントワールドの組織基盤づくり、現地活動費等に大切に使わせていただきます。皆さまのご期待・ご支援を胸に、コンフロントワールドが中長期的に南スーダン難民問題に立ち向かう団体になるべく、私自身全力で活動していきます。

新着情報一覧へ