「MNSの活動!」

Malaysian Nature Society 略してMNS、私がいるのはその支部Environmental Interpretive Centre 略してEICです。

今日はMNS、とくにEICがどんな活動を日々行っているかご説明します!



 



まず始めはアクティビティ!

EICでは環境教育の点から、スクリーンを使ったマングローブトーク、種植え、植林、ビーチでのゴミ清掃活動やゲームなどのアクティビティを小学生〜大人の方に行っています。人数や年齢によって最適なプランを提案していて、楽しくマングローブと触れ合えるプログラムになっています。他のMNSではナイトウォークやカヤックなども行っています。

私はちびっこのお世話や日本人への説明を行っています。



 



2つ目は野鳥観察!

MNSはマングローブでの鳥類保護に関心を寄せているので、モニタリングを重ねながらどんな鳥がどこに何種類いるのか、把握・記録します。



 



 



3、雑誌での広報

MNS の機関紙、NATURALISTへの掲載

自分の研究分野について人々に知ってもらうきっかけになります。



 



その他にもこのクラウドファンディングのような業務をたくさんこなしています。



これらの業務の底辺には、楽しみながらマングローブの基礎を学ぶ、という考え方があります。私たちの活動は環境にとって微力ですが、これからのマレーシアの環境をまもる人材を育てるため、アクティビティや施設の改善を繰り返しています。