READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦

石田 由香理(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)

石田 由香理(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)

障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦

寄附総額

9,995,000

目標金額 8,000,000円

寄附者
195人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
18お気に入り登録18人がお気に入りしています

終了報告を読む


18お気に入り登録18人がお気に入りしています
2017年01月22日 10:36

実際に盲学校へ行ってみませんか?スタツア参加者募集!

 

 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、3月25日から31日で、フィリピンへのスタディーツアーを行います。

 

私がフィリピンにはまったきっかけ、私の人生の転機となったフィリピンスタツアから7年…、みなさんにもぜひ、体験してほしいです。

 

スタディーツアーでは、性的虐待から保護された女の子たちや、刑務所から救出された男の子たちと交流したり、山の中で暮らす先住民族のコミュニティを訪れてそこにホームステイしたり、フェアトレード商品の生産者を訪問したり…。

 

そして今回新しく予定に加わろうとしているのが、盲学校を訪問して生徒たちと交流するというプログラムです。

 

みなさん盲学校で何がしたいですか?

 

今私が考えているのは、高校生たちの体育の授業に参加する、つまり視覚障害者向けスポーツを体験するっていう企画なんですけれどいかがですか?


一緒にお昼ご飯を作るっていうのも楽しそうなのですが。あるいはもっと、会話やディスカッションの時間を充実させたほうがいいですか?それとも…、現在の古い屋根のままの寮がいかに暑いか、現在のスクールバスがいかに壊れそうかを体験しましょうか!

 

そのような内容も含めてまだ盲学校と調整中ですので、何かご要望がありましたら、実現できるかもしれません。私はスタディーツアーにずっと同行はしませんが、みなさんが盲学校にいらっしゃる時、生徒たちと一緒に現地でお待ちしています!

 

 フィリピンスタディーツアーの申し込み締め切りは2月17日です。ツアーの詳細は以下のリンクからご覧ください。
http://www.ftcj.com/get-involved/study-tour/philippine2017spring

 

一覧に戻る

ギフト

5,000

5,000円寄付コース

■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
95人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

10,000

10,000円寄付コース

■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
73人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

30,000

30,000円寄付コース

■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

50,000

50,000円寄付コース(団体HPにお名前記載)

■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

100,000

100,000円寄付コース(盲学校の寮にお名前記載)

■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

300,000

300,000円寄付コース(寄付者様のもとへ直接ご訪問)

■ プロジェクトリーダーの石田、もしくは団体代表の中島が寄付者様へ直接訪問しお礼を申し上げます
■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書代表もしくはプロジェクトリーダーが訪問

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

1,000,000

1,000,000円寄付コース(現地からあなたへの特別動画メッセージ)

■ 現地から感謝の気持ちを込めて、あなたへの特別動画メッセージをお届け
■ プロジェクトリーダーの石田、もしくは団体代表の中島が寄付者様へ直接訪問しお礼を申し上げます
■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書代表もしくはプロジェクトリーダーが訪問

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

プロジェクトの相談をする