READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

突如、八丈島に現れたザトウクジラ。変化する生態系の謎に迫る!

東京海洋大学 鯨類学研究室(代表: 中村 玄)

東京海洋大学 鯨類学研究室(代表: 中村 玄)

突如、八丈島に現れたザトウクジラ。変化する生態系の謎に迫る!

寄附総額

2,127,000

目標金額 1,500,000円

寄附者
152人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

終了報告を読む


17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2018年12月10日 19:41

鯨類の勉強に役立つ本のご紹介

 皆様こんにちは。

 八丈島でザトウクジラの調査を行う本プロジェクトですが、現在57名の方に757,000円の寄付を予約していただいております。ついに50%に到達です!ご支援いただいている皆様、応援してくださる皆様に、研究室一同心より感謝申し上げます。

 

書籍と正対して果たして紙面は見えているのか…​​​​​​

 

 今回は、「鯨類について深く知りたい!という人におすすめの1冊」を鯨類学研究室のメンバーに調査してきました。

 研究を始めるときのテーマ決めや、考えが行き詰ってしまったときに参考にした書籍をご紹介いたします。(著者、編者および訳者の先生方の敬称は略させていただきました。)

 

 イルカ・クジラ学  (東海大学出版部/村山司・森恭一・中原史生)

 様々な分野から鯨類についてアプローチしているので参考になる、との意見がありました。『続イルカ・クジラ学(東海大学出版部/村山司・鈴木美和・吉岡基)』も刊行されており、最新の研究は用語からあやふや…という人にも読みやすく参考になるのでは、と思います。

 

 鯨類学  (東海大学出版部/村山司)

 鯨類について基本的な事柄をまとめてあるので、少しずつ詳しく知りたい方におすすめです。社会学的な観点からも鯨類について解説されています。少し難しい部分もありますが、読んだあとに博物館に行くと楽しさが倍増します。

 

 驚異の耳を持つイルカ  (岩波書店/森満保)

 小型鯨類(ハクジラ類)の音響利用と、彼らの耳や頭の骨、脳の解剖学的な構造について分かりやすく書かれています。エコーロケーションについて詳しく知りたい方にはぜひ読んでいただきたい本です。

 

 いるかいないか  (御蔵島観光協会)

 野生の鯨類を1頭1頭見分けて記録していく調査を個体識別調査と言います。この本を読むと、体の特徴を頼りにイルカの個体識別をする方法や、個体間での差がわかります。ミナミハンドウイルカの魅力の詰まった1冊です!

 

 鯨(第2版) (東京大学出版会/E.J. シュライパー/細川宏・神谷敏郎)

 解剖学を専門とする著者によって、鯨類の生物学がわかりやすく、かつ深く紹介されています。1984年に出版されていますが、現在の研究者にとっても大いに参考になる書籍です。

 

 世界のクジラ・イルカ百科図鑑  (河出書房新社/A. ベルタ/山田格・黒輪篤嗣)

 綺麗かつ実物に忠実なイラスト+写真が多く掲載されており、種についても詳細な解説がされているオールカラー図鑑。鯨類について少し深い勉強をしてにみたいけれど、文字ばかりの本だとなかなか読む気が…という方にぜひおすすめです。

 

 Anatomy of Dolphins  

(Academic Press/B. Cozzi・S. Huggenberger・H.A. Oelschläger)

 この本が出版された際には、研究者仲間のあいだで話題になりました。小型鯨類の体の仕組みを形態学、組織学などの解剖学的側面から解説してあります。カラー画像も豊富に使われており、研究の際に非常に役立ちます。

 

 Encyclopedia of Marine Mammals  

(Academic Press/B. Würsig・J.G.M. Thewissen・K. Kovacs)

 現在3rd editionが刊行されています。英語で、分厚くて、高価なのですが、鯨類についてアザラシ等他の海棲哺乳類と比較しながら学べ、理解が深まります。「Filter feeding(クジラヒゲを用いた濾過食方法)」「Killer Whale(シャチ)」等のキーワードで調べものができます。

 

 Cetacean Paleobiology  

(Wiley-Blackwell/F.G. Marx・O. Lambert・M.D. Uhen)

 Cetaceanとは鯨類のこと、Paleobiologyとは古生物学のことです。化石種の産出場所、年代、系統等がキレイにまとめられており、骨の特徴や進化についても詳しく書かれています。ムカシクジラ類について詳しく勉強してみたい方におすすめです。

 

 鯨類海産哺乳類学  (生物研究社/加藤秀弘・中村玄・服部薫)

 研究室に入る前に読破している教科書です。研究室内の研究も一部紹介されています。基礎的な事項を広く取り扱い、主要な種について行動や形態の特徴が紹介されています。予備知識がない方にもわかりやすく作られています。

 

 

 以上、英語の本を含め10冊ご紹介いたしました。鯨類に興味を持たれた方はぜひ、お手に取ってみてください。(廣瀬)

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【調査を応援!】

●御礼のメール

●八丈島で確認したザトウクジラのPCの壁紙画像

●寄附領収証

寄附者
55人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【八丈島ザトウクジラ調査隊員コース】調査の最新情報を密着フォロー

調査の最新情報を追っていただけるコースです。

●八丈島ザトウクジラ調査隊の隊員証 シリアルNOつき
隊員特典として、
- 成果発表会にぺアご招待(品川)※交通費はご負担ください(7月or8月を予定)
- 調査の最新情報をメール配信(計6回)
- みなさんのご支援で行なった調査レポート・お写真つき(PDF)

●八丈島の自然と大海原で撮影したザトウクジラのフォトブック(PDF)

●御礼のメール

●八丈島で確認したザトウクジラのPCの壁紙画像


●寄附領収証

寄附者
73人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【八丈島に現れたザトウクジラの姿を堪能】

●八丈島の自然と大海原で撮影したザトウクジラのフォトブック(冊子)

●八丈島ザトウクジラ調査隊の隊員証 シリアルナンバーつき
隊員特典として、
- 成果発表会にぺアご招待(品川)※交通費はご負担ください(7月or8月を予定)
- 調査の最新情報をメール配信(計6回)
- みなさんのご支援で行なった調査レポート・お写真つき(PDF)

●御礼のメール

●八丈島で確認したザトウクジラのPCの壁紙画像

●寄附領収証

寄附者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【研究室とミュージアムでクジラの生態系に触れる】

●東京海洋大学 鯨類学研究室とマリンサイエンスミュージアム(鯨ギャラリーを含む)のバックヤードツアーにご案内いたします。セミクジラとコククジラの全身骨格を展示しております。(成果発表会と同日)

●八丈島の自然と大海原で撮影したザトウクジラのフォトブック(冊子)

●八丈島ザトウクジラ調査隊の隊員証 シリアルナンバーつき  
隊員特典として、
- 成果発表会にぺアご招待(品川)※交通費はご負担ください(7月or8月を予定)
- 調査の最新情報をメール配信(計6回)
- みなさんのご支援で行なった調査レポート・お写真つき(PDF)

●御礼のメール

●八丈島で確認したザトウクジラのPCの壁紙画像

●寄附領収証

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【スペシャルサポーター】HPとフォトブックへ企業名・お名前掲載

●鯨類学研究室ホームページへ、スペシャルサポーターとしてお名前を掲載 *ご希望の方のみ

●八丈島の自然と大海原で撮影したザトウクジラのフォトブック(冊子+お名前掲載)*ご希望の方のみ

●東京海洋大学 鯨類学研究室とマリンサイエンスミュージアム(鯨ギャラリーを含む)のバックヤードツアーをご案内いたします。セミクジラとコククジラの全身骨格を展示しております。(成果発表会と同日)

●八丈島ザトウクジラ調査隊の隊員証 シリアルナンバーつき  
隊員特典として、
- 成果発表会にぺアご招待(品川)※交通費はご負担ください(7月or8月を予定)
- 調査の最新情報をメール配信(計6回)
- みなさんのご支援で行なった調査レポート・お写真つき(PDF)

●御礼のメール

●八丈島で確認したザトウクジラのPCの壁紙画像

●寄附領収証

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ザトウクジラの回遊の謎解明への大きな一歩】鯨類学研究室より感謝状をお送りいたします

●東京海洋大学 鯨類学研究室より感謝状をお送りいたします。

●鯨類学研究室ホームページへ、スペシャルサポーターとしてお名前を掲載 *ご希望の方のみ

●八丈島の自然と大海原で撮影したザトウクジラのフォトブック(冊子+お名前掲載)*ご希望の方のみ

●東京海洋大学 鯨類学研究室とマリンサイエンスミュージアム(鯨ギャラリーを含む)のバックヤードツアーをご案内いたします。セミクジラとコククジラの全身骨格を展示しております。(成果発表会と同日)

●八丈島ザトウクジラ調査隊の隊員証 シリアルナンバーつき  
隊員特典として、
- 成果発表会にぺアご招待(品川)※交通費はご負担ください(7月or8月を予定)
- 調査の最新情報をメール配信(計6回)
- みなさんのご支援で行なった調査レポート・お写真つき(PDF)

●御礼のメール

●八丈島で確認したザトウクジラのPCの壁紙画像

●寄附領収証

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

プロジェクトの相談をする