私たちの初めてのクラウドファンディングチャレンジ「宇宙への感動体験をつくる次世代天体望遠鏡 LaLaooz(ララウーズ)を、子ども達に届けたい」 は、皆様からのご芳志と応援を賜り、目標を達成することが出来ました。
本当にありがとうございます。

 

2019年7月、西日本豪雨災害から1年が経ちました。
岡山だけでも、まだ約7,000人の方が仮設住宅での生活を余儀なくされており、復興への誓いを新たにしているところです。


皆様から寄せられました温かいお気持ちとともに、災害に見舞われた地域の子ども達に必ず天体望遠鏡をお届けさせていただきます。

 

ご報告が遅くなりましたが、私たちが開発をしております『 LaLaooz 』は、口径を38mmから50mmにし、レンズも高級EDアボクロマートにバージョンアップし、2倍の性能を実現しました。
近日完成予定です。3Dプリンタと射出成形の融合技術で誕生した業界初のハイブリッド型プラモDEL天体望遠鏡に、ご期待ください。

 

今日7月20日は、アポロ11号が1969年7月20日に人類初となる月面着陸をはたしてから50年。
インテリアにもなる「月世界アートコレクション」として9枚組のポスターを作成し、ご支援いただいた皆様へのポスター(リターン商品)発送を完了いたしました。

人類誕生のはるか昔から空に浮かび、最も身近な天体の月。
月のもつ深淵で多彩な魅力を再発見いただけたなら嬉しく思います。

 

2019年 7月20日
一般社団法人 TOCOL
代表理事 山下リール

新着情報一覧へ