READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

マンダラの知恵で右脳の力を引き出す!?手帳「M9ノート」を製品化

マンダラの知恵で右脳の力を引き出す!?手帳「M9ノート」を製品化

支援総額

1,404,000

目標金額 1,000,000円

支援者
106人
募集終了日
2019年2月28日
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2019年02月25日 10:21

小澤徹也さんの「なぜ、私が、M9ノートを推すのか・最終回」

右:小澤哲徹也さん

M9ノートの全国初のセミナーが福岡で開催されました。
2月22日と23日の二日、行われました。

 

開発者の中島正雄さんから、多岐にわたる話を聞くことができました。私が感じた点を、思いつくまま書いていきます。

 

今回のプロジェクトに関して、私は直接のかかわりを持っているわけではありません。しかし、このM9ノートに関しては、感じるものがありました。

 

それは、開発者が中島君だったということと、私がマンダラチャートを長年愛用していて、相当使えるツールである、ということを感じていたからです。

 

私は、中島君とは古い付き合いになります。お互いにMGを始めた頃で、お互い30歳前後、まだ右も左もわからず、自分の方向性を模索していた頃です。

 

そこで、MG、マイツールと出会い、それを支えに進んできました。二人ともMG、マイツールに出会えていなかったら、どうなっていたかと考えると、全く別の人生を送っていて、まだ迷っていたかもしれません。

 

中島君の話を今回たくさん聞いて感じたことは、彼の人の懐へ飛び込んでいく力と、バイタリティーをあらためて感じました。

 

彼は、西順一郎先生から本当に信頼されていてうらやましいほどです。そして、松村先生ととても濃密なやりとりをしていました。また、レジェンド井辻さんも、彼を信頼している人の一人です。MTの開発者の荒川さんも今彼の勉強会にいつも顔をだしています。また、ホームコンピュータ革命の著者、テッドネルソンにまで会いにいってしまいます。

 

彼は必ずしも事業家とはいえないし、商売上手とはいえないかもしれないけど、人たらしであるということはいえると思います。

 

もう一つ中島君の大きな特徴は、こだわりが強いということです。

 

彼はモノが好きで、モノに対するこだわりは相当なものがあります。太った体をいまだにアイビー調のスタイルでまとめているし、カメラはライカで、ピンバッジをコレクションしています。

 

今回のM9ノートにも強いこだわりが感じられました。紙の色、サイズ、デザイン。つまり、多くの思想がつまっているのです。

 

ある参加者が質問しました。9つのマスを自分で作って、使ってみたらどうなんですか?

 

彼は平然と答えました。それでもいいですよ。それでマンダラを理解していただければ、うれしいことです。

 

しかし、私は思うのですが、自分でエクセルでマンダラを作ったとしても、恐らくずっと長く使うことはできないような気がします。

 

彼が今回M9ノートの試作品を参加者のみなさんにプレゼントしてくれました。それを、みなさんすぐに使っていました。すぐに手になじんで、使えるのです。

 

そのスピード感、ハードルの低さはどうでしょう。これこそが、役に立つツールといえます。では、なぜ、すぐにしっくりと使えるかといえば、やはり、中島君がこだわりぬいた、<今までの人生においてずっとこだわってきたもの>がそこに込められているからだと思います。

 

そしてやはり感じることは、曼荼羅というものは、先人たちの多くが感じていること、思っていることを、表現したものだということです。

 

西順一郎先生は、情報のSTUVということを言われます。情報は、シンプルでトータルで、相手優先でビジュアルでなくては、相手に伝わらないと言われています。

 

曼荼羅は、そういうものであり、最近誰かが発明したものではなく、私たち日本人のDNAの中に入っているようにも思えます。

 

今回、M9ノートの話を聞いて、M9ノートをこれからもずっと使ってみたいと思いました。参加者の多くの方がそう思われたのではないかなと思います。

それは、M9ノートを使うことが気持ちいいし、M9ノートを使っている自分がカッコイイと思うからです。

 

なぜ、M9ノートを推すのか、最後に答えが出たようです。(^^)

 

 

小澤徹也さん、ありがとうございます。

世の中の役に立つ製品を作り、世界中の人たちのビジネスと人生を豊かにしたいと強く思います。これからもよろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000

M9notesを応援する!

■お礼状
■M9notes手帳サイズ 1冊(1ヶ月分)

支援者
43人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

M9notes手帳活用セミナーにご招待!

■お礼状
■M9notes手帳サイズ 3冊(3ヶ月分)
■HP(M9notes.jp)にスペシャルサンクスとしてお名前掲載
■手帳活用セミナー参加券(※当日は無料/前方席特別確保)
※セミナーの日程は、クラウドファンディング終了後にご案内いたします。

支援者
50人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

M9notes手帳の使い方をマンツーマンでご案内!

■お礼状
■M9notes手帳サイズ 6冊(半年分)
■手帳活用セミナー参加券(※当日は無料/前方席特別確保)
■HP(M9notes.jp)にスペシャルサンクスとしてお名前掲載
■希望日程で2時間マンツーマンで使い方を説明いたします。
※場所は東京都千代田区内を予定しています。交通費はご負担いただきます。
※日程はクラウドファンディング終了後に調整させていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

訪問して、M9notes手帳活用セミナーを開催!

■お礼状
■M9notes手帳サイズ 12冊(1年分)
■手帳活用セミナー参加券(※当日は無料/前方席特別確保)
■HP(M9notes.jp)にスペシャルサンクスとしてお名前掲載
■希望日程で2時間、手帳活用セミナーを開催いたします
※会場はご手配していただきます。その際、ホワイトボードとマイクをご用意ください。
※日程はクラウドファンディング終了後に調整させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高野山でのセミナーにご招待へ!

■お礼状
■M9notes手帳サイズ 18冊(1年半分)
■HP(M9notes.jp)にスペシャルサンクスとしてお名前掲載
■手帳活用セミナー参加券(※当日は無料/前方席特別確保)
■高野山セミナー参加券(※当日は無料/前方席特別確保)
・2泊3日の宿泊代、食事代(朝2回/夜2回)、セミナー代は負担いたします。
・セミナー内容(高野山巡り、写経、瞑想、ナイトツアー、勤行、手帳活用セミナー)
※昼食代2回分、南海電鉄・高野口駅までの交通費、その他オプショナルツアーや現地観光拝観施設入場料はご支援者様にご負担いただきます。
※セミナーの日程は、クラウドファンディング終了後にご案内いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

完成したM9ノートにスペシャルサンクスとしてお名前を掲載!

■お礼状
■M9notes手帳サイズ 24冊(2年分)
■手帳活用セミナー参加券(※当日は無料/前方席特別確保)
■高野山セミナー参加券
■HP(M9notes.jp)にスペシャルサンクスとしてお名前掲載
■M9notes手帳表紙裏「Special Thanks」にお名前(企業・団体名 可)掲載
※セミナーの日程は、クラウドファンディング終了後にご案内いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

プロジェクトの相談をする