READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

参加型CF!免疫力測定とマイ食事探しで身を守るきっかけを提供したい

参加型CF!免疫力測定とマイ食事探しで身を守るきっかけを提供したい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月31日(土)午後11:00までです。

支援総額

1,890,000

目標金額 2,000,000円

94%
支援者
52人
残り
4日

応援コメント
なおちゃん
なおちゃん14時間前いつも応援しています。頑張ってください。いつも応援しています。頑張ってください。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月31日(土)午後11:00までです。

5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

*掲載している動画・写真および記事については掲載許諾を得ています。

 

 

 

はじめまして、マイ食事スタイル探しチャレンジプロジェクト代表の五領田小百合(ごりょうださゆり)です。このページをご覧いただきありがとうございます。

 

私には持病があり、中学高校時代は保健室登校をしていた学生でした。

病気とともに生きてきた経験から苦しい思いをする人を減らしたい、病気で苦しむ前に状況を変える手助けがしたいとの想い病気の予防を専門とした研究者になりました。

 

研究を続けてきた過程で健康には遺伝や生活習慣、家柄、世帯構成、仕事、収入といった自分では選べないものや簡単に変えられないものがたくさん関係しており、命には格差があることを知りました。

 

しかし、食事は誰でも今日から変えることができ、未来を変えるきっかけになる可能性があります。そういう理由から、私は食事を中心とした病気の予防を専門としています。

 

 

 

コロナ収束にはいまだに時間が必要な状況下で予防医学会界隈では、感染症をはじめとした病気にかかりにくい体を維持するための食習慣研究注目が集まっています。

 

今回 ”誰もが自分の身を守れるようなきっかけをつくりたい!” という想いから感染症予防に関わる免疫力の測定と食事で免疫力を維持するためのマイ食事スタイル探しを広めるためにクラウドファンディングを立ち上げました。

 

 

 

 

 

 

自分の免疫力や病気への抵抗力がどれくらいあるかと言われると、意外と知らないもの。

 

感染症を予防するために重要だと言われている免疫物質にIgA(免疫グロブリンA)という抗体があります。IgAは、唾液中や消化菅の粘膜面に多く含まれ、特定の細菌・ウイルスなどの微生物だけに反応するだけでなく、外からの様々な微生物の侵入を防ごうとする役割をもっていることが知られています。このIgAの分泌には適切な栄養を摂ることが大切です。

 

世界トップレベルの学術誌の一つネイチャーメディシンで発表された研究(Berry SE, et al. Human postprandial responses to food and potential for precision nutrition Nat Med. 2020 Jun;26(6):964-973.)では”健康の改善が食事によって達成できること”が報告されました。

 

どれだけの栄養を摂るべきかという指標は、食事摂取基準といって大規模調査結果から導かれていますが、上記の論文には ”ただ一つの正しい食べ方は存在せず、食事に対する反応には「個人差」がある” ことも示唆されていました。

 

個人差や嗜好を加味した食事の研究が各所で進められてきています。

 

 

 

 

栄養のある食事を心がけると、食嗜好は二の次になりがちです。


味気ない食事をし続けるのは嫌ですよね。そこで私たちは感染症を予防しながらも普段の食事を大きく変えるような無理強いはさせません!

 

自分に合うかもしれない食材を選び、免疫力を維持するためのマイ食事スタイル探しにチャレンジしてもらいたい。家族や同僚と一緒にやってみたり、大切な人へギフトとして送ってみたり。様々な用途でマイ食事スタイル探しチャレンジプロジェクトを活用し、広めてもらいたい。

 

そして検査をより安価で身近なものとするためにみなさんのお力をどうかお借りしたいのです。

 

 

 

 

プロジェクトには免疫力の測定が含まれます。検査は研究用途のみで使われており、一般に出回ることは多くありません。販売されていたとしても高額なものが多く、手の届く方が限られているというのが現状です。ただ、検査自体を認知いただき、需要が高まることで、今後価格が下がり、たくさんの人が手軽に利用できるようになる可能性があります。

 

本プロジェクトは健康を気遣うきっかけを作り、日々の行動を少し変えることを目指しています。研究成果を目的としたプロジェクトではありません。今回のプロジェクトを参考に今後研究に展開していく可能性はありますが、本プロジェクトでの検査結果は支援者様へお返しする以外に用いることはいたしません。

 

 

 

今回のクラウドファンディングのリターン選択次第ではマイ食事スタイル探しチャレンジ(食事チャレンジ)を行うことができます。感染症をはじめとした病気の予防に効果が期待される複数の食材を『マイ食事スタイル探し』(説明書)の中から、あなたが選んだ食材をいつもの食事に ”1ヶ月間 " 取り入れていただき、チャレンジ後の免疫力を測定します。

 

 

 

※検査1回の場合:①〜④まで

 検査2回の場合:①〜⑦まで

 

 

 

 

唾液採取のやり方

 

 

唾液を綿(スポンジ)に染み込ませる。

 

 

頬に含んだり、噛んだりせずに舌の上にのせ、

1分間唾液を染み込ませる。

 

 

手に綿(スポンジ)が触れないよう

ゆっくりとケースに

(直径2cm程度×長さ10cm程度)に入れ、

蓋をしめる。
※紐は出ていても問題ありません。

 

 

ケースをチャック付きビニール袋3枚

(元々入っていた袋1枚+付属の2枚)

3重に入れる。

それぞれしっかり閉じて返信用封筒に入れ、

各キットの指示に従い

冷蔵または常温で郵送する。

 

 

 

マイ食事スタイル探し(食事チャレンジ)の説明書について

 

検査結果とともにマイ食事スタイル探し(食事チャレンジ)ができる説明書をお送りいたします。説明書には、性別、年齢、体格、仕事を考慮した食材15種類程度の目標摂取量・摂取頻度と栄養素の説明、おすすめの料理、摂取することで期待される効果を記載します。

 

 

 

何を食べるかだけでなく、いつどこで誰とどんなふうに食事を摂るかといった食事環境も代謝に影響する可能性も大いにあると認識していますが、マイ食事スタイル探しチャレンジ(食事チャレンジ)では、取り組みやすさを優先するために食材1種類から提案をしています。

食べ合わせによって、免疫力の強化が期待できるものも含まれます*。そのため余力のある方は複数組み合わせていただくことをおすすめします。

※チャレンジ前後で生活習慣に大きな違いがある場合は食事の影響は見えにくくなります。

 

*参考文献等

1)五明紀春,三浦理代,田島尋『スタンダード食品学 管理栄養士・栄養士のためのフードリテラシー』株式会社アイ・ケイコーポレーション,98-99,111-113,115-118,120,132(2016)

2)香川芳子『七訂食品80キロカロリーガイドブック』女子栄養大学出版部,30,93-95,99-109,130(2017)

3)川端輝江『新版基礎栄養学-栄養素のはたらきを理解するために-』株式会社アイ・ケイコーポレーション,102,107,118,120,122 (2017)

4) 中川 恭, 甲田 哲之, 濱田 広一郎, 菅谷 建作, 斎藤 高雄「乳酸菌B240の粘膜免疫サポート及び抗感染効果のコンディショニングフードとしての応用」日本栄養・食糧学会誌,73,2,55-60(2020) 

5)伊藤貞嘉,佐々木敏『日本人の食事摂取基準(2020年版)』第一出版株式会社,36-39,165,205,207,265(2020) 

6) 國澤 純『「便秘解消」「ダイエット」「免疫力アップ」さまざまな健康効果を最大化する!善玉酵素で腸内革命』主婦と生活社 (2021)

7) 吉村幸雄「エクセル栄養君ver.9」建帛社

 

 

 

 

今回のプロジェクトでは、フードロスの問題にも取り組んでいきたいと考えています。リターンでお送りする野菜・果物ギフトは、基本的には規格外の野菜や果物を扱う予定です。

 

フードロスの例として食材でイメージしやすいもので言えば、形が崩れている等の規格外のもののこと。味や栄養価は同等にも関わらず、形が崩れた食材や傷がついた食材が農業では「出荷できない商材=廃棄」とすることが多いのが現状です。

 

 

そもそも食べられるものなのに、捨ててしまうのはあまりに”もったいない”。

廃棄されるくらいなら、私たちがちょっと手間をかけてもいいからそんな食材たちを集めてみなさんにお届けしたい。ただ集めるだけじゃなく、農家さんにもリターンがあるよう私たちは全品買取を行います。

 

今回お声掛けする農家さんは、フードロスに苦しんでいる農家さんや若手農家さん。

 

山形県鶴岡市には山形大学農学部があり、そこには地域定住農業者育成コンソーシアムがあります。農業を志す若手農業者に対し、優れた経営感覚と販売ノウハウを養成するために「食と農のビジネス塾」を開講しています。(山形大学農学部 食と農のビジネス塾HPより引用)

※平成28年12月に文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定されています。

 

 

 

その他にも庄内アグリユース(※庄内:鶴岡市が含まれている地域の総称)を中心とした農業生産者・行政・JA・メーカー・学生・研修生などの交流を目的としたグループからもご協力いただく予定です。(食と農のビジネス塾の卒業生が運営しています)

 

規格外の農作物で苦しむ農家さんたちと私たちとみなさんが手と手を取り合い、フードロス問題にも取り組みたいと考えています。

 

 

 

山形県鶴岡市は気高い山々から広大な庄内平野、日本海へと至る変化に富んだ地形の中で、”海の幸・山の幸””に恵まれた豊かな食文化を有し、先人たちのち知恵と情熱によって独自の食文化を今に伝えています。

 

そして、農家の人々が数百年に渡り「種」を守り継いできた「在来野菜」は50種類以上確認されており、その栽培方法とともに継承されてきた作物は「生きた文化財」として、訪れる人々を魅了しています。(ユネスコ食文化創造都市鶴岡HPより引用)

 

 

 

 

 

 

私たちは結果をできるだけ早くお渡しすることに重点を置こうと考えています。そのためリターンの中には一定の上限を設けているものもあります。目標金額達成後、早急にリターンをお贈りさせていただきます。

 

各リターンの中には、野菜や果物のお贈りもございます。

山形県鶴岡市の農家さん等 から野菜・果物(加工品)をお届けします。郵送の都合上、真空パックにいれ、常温でお送りできるものに限ります。天候や環境によってお届けする時期が予定と異なる場合がございます。選択する際はご了承ください。

 

 

 

 

 

   ※ 順次不同:五十音順  

 

 

 

 

 

 

 

●目標金額:200万円

200万円の達成によりプロジェクトをスタートすることができます。

※本プロジェクトはAll or Nothingでの実施となります。そのため支援総額が目標金額に届かなかった場合は、プロジェクトを実施することができずご返金となります。 

 

●リターンのご連絡について

マイ食事スタイル探しチャレンジプロジェクト事務局からメールにて連絡させていただきます。 

 

●スケジュール

6月17日:クラウドファンディング公開開始

7月31日:クラウドファンディング公開終了

7月〜  :検査キット&食事チャレンジ内容送付作業 (目標金額達成次第)

10月頃  :野菜or果物ギフト 配送予定

 3月頃  :活動報告メール 

 

●資金用途

検査機関への委託料 80万円 (40%)

農作物(規格外含む)の買取、加工品の開発費用 80万円 (40%)

クラウドファンディング運営会社の手数料 40万円 (20%)

必要合計金額 200万円 

 

●コロナウイルスの影響等によるプロジェクトもしくはリターンが遅延・中止する場合の対応

プロジェクト遅延の可能性がある場合は、本プロジェクトページもしくは支援者様の連絡先にご連絡させていただきます。唾液採取キットの需要過多につき、状況によっては少しお待ちいただく可能性があります。

また万が一、やむを得ず中止となった場合は、農業従事者に対する支援、飲食店・宿泊施設等の関係者への支援のために資金を活用させていただきます。

 

<プロジェクト終了要項>

運営期間:2021年7月1日〜2022年3月31日

運営場所:唾液の採取は支援者の方の自宅で、検査は外注にて行います。
運営主体:山形県鶴岡市在住の予防医学者、管理栄養士、農業従事者によるチーム。
運営内容詳細:一般の方を対象に、感染症の予防に効果が期待される可能性のある食品を一定期間摂取して頂き、唾液から感染症予防に関わる免疫物質を測定する。

 

プロフィール

リターン

5,000

プロジェクトを応援してみる:サンクスメールを受け取る

プロジェクトを応援してみる:サンクスメールを受け取る

●事務局からサンクスメール

※いただいたご支援はプロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000

プロジェクトを応援してみる:感謝の手紙を受け取る

プロジェクトを応援してみる:感謝の手紙を受け取る

●事務局から感謝のお手紙

※いただいたご支援はプロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000

プロジェクトを応援してみる:お野菜or果物ギフトを受け取る

プロジェクトを応援してみる:お野菜or果物ギフトを受け取る

●事務局からサンクスメール
●鶴岡のお野菜or果物ギフト(3~5品目の予定)

※画像はイメージです。お野菜or果物の発送は秋頃を予定しております、天候や栽培状況によって発送時期と品目が異なる可能性があります。

支援者
6人
在庫数
44
発送完了予定月
2021年12月

10,000

プロジェクトを応援してみる:お野菜or果物ギフト(大)を受け取る

プロジェクトを応援してみる:お野菜or果物ギフト(大)を受け取る

●事務局からサンクスメール
●鶴岡のお野菜or果物ギフト(4〜6品目の予定)

※画像はイメージです。お野菜or果物の発送は秋頃を予定しております、天候や栽培状況によって発送時期と品目が異なる可能性があります。

支援者
7人
在庫数
23
発送完了予定月
2021年12月

10,000

免疫測定(1回)を試してみる+お野菜or果物ギフトを受け取る

免疫測定(1回)を試してみる+お野菜or果物ギフトを受け取る

参加型クラウドファンディング(CF)プラン
●事務局からサンクスメール
●検査1回:マイ食材探しチャンジプロジェクトの流れ①〜④部分
●鶴岡のお野菜or果物ギフト(3〜5品目の予定)

※免疫検査の注意事項
以下の状態での唾液採取はお控えください
・口の中が汚れている状態
・歯磨き直後
・運動や喫煙直後

※画像はイメージです。お野菜or果物の発送は秋頃を予定しております、天候や栽培状況によって発送時期と品目が異なる可能性があります。

支援者
14人
在庫数
85
発送完了予定月
2021年12月

12,000

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫測定(2回)

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫測定(2回)

参加型クラウドファンディング(CF)プラン
●事務局からサンクスメール
●検査2回:マイ食材探しチャンジプロジェクトの流れ①〜⑦部分

※免疫検査の注意事項
以下の状態での唾液採取はお控えください
・口の中が汚れている状態
・歯磨き直後
・運動や喫煙直後

支援者
1人
在庫数
49
発送完了予定月
2021年12月

15,000

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫検査(2回)+お野菜or果物ギフトを受け取る

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫検査(2回)+お野菜or果物ギフトを受け取る

参加型クラウドファンディング(CF)プラン

●事務局からサンクスメール
●検査2回:マイ食材探しチャンジプロジェクトの流れ①〜⑦部分
●鶴岡のお野菜or果物ギフト(3〜5品目の予定)

※免疫検査の注意事項
以下の状態での唾液採取はお控えください
・口の中が汚れている状態
・歯磨き直後
・運動や喫煙直後

※画像はイメージです。お野菜or果物の発送は秋頃を予定しております、天候や栽培状況によって発送時期と品目が異なる可能性があります。

支援者
17人
在庫数
79
発送完了予定月
2021年12月

30,000

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫検査(5回)

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫検査(5回)

参加型クラウドファンディング(CF)検査プラン

●事務局からサンクスメール
●検査5回分

※免疫検査の注意事項
以下の状態での唾液採取はお控えください
・口の中が汚れている状態
・歯磨き直後
・運動や喫煙直後

支援者
2人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年12月

完売しました

50,000

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫検査(8回:4名様分)+お野菜or果物ギフトを受け取る

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫検査(8回:4名様分)+お野菜or果物ギフトを受け取る

参加型クラウドファンディング(CF)プラン

●事務局からサンクスメール
●検査8回:マイ食材探しチャンジプロジェクトの流れ①〜⑦部分
●鶴岡のお野菜or果物ギフト(3〜5品目の予定)

※免疫検査の注意事項
以下の状態での唾液採取はお控えください
・口の中が汚れている状態
・歯磨き直後
・運動や喫煙直後

(※免疫検査は4名様×2回等でも利用可能です。)

※画像はイメージです。お野菜or果物の発送は秋頃を予定しております、天候や栽培状況によって発送時期と品目が異なる可能性があります。

●事業者様活用例 
飲食店・宿泊施設 :従業員の健康管理、お客様への信頼の指標として
介護施設:入居者様や従業員の健康管理として

支援者
4人
在庫数
6
発送完了予定月
2021年12月

99,000

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫検査(16回:8名様分)+お野菜or果物ギフト(大)を受け取る

【マイ食事スタイル探しにチャレンジ】免疫検査(16回:8名様分)+お野菜or果物ギフト(大)を受け取る

参加型クラウドファンディング(CF)プラン

●事務局からサンクスメール
●検査16回:マイ食材探しチャンジプロジェクトの流れ①〜⑦部分
●鶴岡のお野菜or果物ギフト(4〜6品目の予定)

※免疫検査の注意事項
以下の状態での唾液採取はお控えください
・口の中が汚れている状態
・歯磨き直後
・運動や喫煙直後

(※免疫検査は8名様×2回等でも利用可能です。)

※画像はイメージです。お野菜or果物の発送は秋頃を予定しております、天候や栽培状況によって発送時期と品目が異なる可能性があります。

●事業者様活用例 
飲食店・宿泊施設 :従業員の健康管理、お客様への信頼の指標として
介護施設:入居者様や従業員の健康管理として

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

【シングルマザー】【障がいを持つ方々】たちに働く場所と生き甲斐を!

NPO法人アイアム就労支援NPO法人アイアム就労支援

#医療・福祉

35%
現在
357,000円
支援者
31人
残り
22日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする