「楽しい!をみんなへ!」を理念に、脳卒中経験者の可能性が無限大であることを感じられる場所である脳フェス。

 

実は、シンボルマークが変わったことにお気づきでしたか?

 

脳フェス2017のエンブレム(これにも愛着があります。笑)

 

 

脳フェスが日本一の当事者イベントに発展していくためには、理念を現したカッコイイエンブレムが必要不可欠だと思い、とある著名なデザイナーの方に依頼させていただきました。

 

その方とは、長野オリンピックのエンブレムをデザインされた、篠塚正典氏!

 

超一流の先生に、脳フェスの理念に共感いただきまして、作成いただきました!

 

気になるエンブレムは、コチラ!!

 

 

 

どうですか!? カッコいいでしょう!?

 

 

以下に、篠塚先生からのコメントを掲載させていただきます。

 

「『storokefes』の頭文字『S』をモチーフに、たくさんの人が脳フェスに集まり輪になり楽しく、活発に交流し世界を広げていく姿を象徴しています。ダイナミックなデザインは右脳・左脳を表し、色は動脈・静脈を表しています。」

 

 

とのこと!

 

篠塚先生は、オリンピックのエンブレムだけでなく、ザバス、avex、Dynabookなど、絶対に皆さんが使ったこと、目にしたことがある商品のデザインをされています。

株式会社イデア クレントホームページより

 

 

そんな超一流デザイナーの先生が作られたエンブレムを、今回のクラファンのリターンである脳フェス2018 Tシャツには使用しております!

 

 

世界で一つだけの脳フェスTシャツ、着用して、当日一緒に盛り上がりましょう!!

 

 

▶︎脳フェス2018クラウドファンディングに挑戦中!

ご支援をよろしくお願いします!

https://readyfor.jp/projects/noufes2018

新着情報一覧へ