プロジェクト概要

日本の壁を塗り替える!幸せな壁に塗り替える!

 

あなたの心を塗り替え隊・隊長の羽柴良洋です。

目標金額の達成ありがとうございました!

 

もともと、全国に塗り替え隊行脚し、

 

日本の壁を辛い壁・苦しい壁から幸せの壁に塗り尽くしたい!というのがわたしの願いです。

 

その第一歩が全国行脚の塗り替え隊出動!です。

 

その準備や実行をしていくためにネクストゴールを決めました!


 

〜塗り替え隊の取り組み〜

 

空気が綺麗で気持ちよく、元気になれる空間づくりをしたいという取組みが塗り壁です。

 

夢を抱いてこの建築業界に入りました。早々にある重大な事実に気づき、それは、人間が心地よく過ごせる空間が非常に少なくなっているということです。それを解消するのに、最も早く、簡単に、空間を改善できるのが、自然素材の塗り壁です。

 

今では、建築士というよりも、塗り壁屋さん、塗り替え隊の隊長・羽柴良洋という方が強くなり、主に塗り壁体験ワーク、講演、講習などを中心に活動して、ようやく、今では全国各地で依頼を受けています。

 

2018年の7月には、DIYでご活躍されている森泉さんの番組に出演させていただいて、少なからず反響がありました。この世界が求められている時代となりつつあります。

これから伊勢を本拠地として、取り組みます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成30年11月25日に、
伊勢市二見町茶屋で日本の壁を幸せな壁に塗り替える
イベント・塗り壁体験ワークin伊勢を開催したことをもって、
プロジェクトを終了とする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ☆塗り壁体験ワークを通して、空間づくりの大切さ、空気の大事さをお伝えしています。

 

☆プロジェクトのお話を対談させていただきました。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

10数年に渡って、空間づくり、塗り壁の大切さをお伝えしてきましたが、実際に塗り壁を体験していただくことが最善だと知りました。体験会をするたびに、体感・実感をしていただける姿を見て、もっともっと多くの人に体験していただこうと思いました。

 

特に子どもは無邪気に塗り壁体験を楽しみ、手で塗りはしゃぎ、顔にも塗ってしまうくらいです。

 

その体験を大人がすれば、童心に帰り、無邪気に無心になります。

 

それがこの塗り壁体験の醍醐味です。

 

体験し、体感・実感することで、空間づくり、空気がどのように変化し、どうして大事なのかがわかるのです。

 

これまで何度となく開催し、全国にも広まりつつありますが、今回、さらに体験会にご賛同いただき、ご協力という形でも参加していただきたいと、プロジェクトを立ち上げました。


☆何も言っていないのに、手や顔に塗り始める子どもたち

 

▼プロジェクトの内容

◯日程

平成30年11月25日(日曜日)

◯開催時間

午前11時から午後4時まで

(開始時刻と開催時間は調整)

11時00分〜11時30分 塗り壁の説明準備

11時30分〜12時00分 塗り壁体験養生

12時00分〜13時00分 塗り壁体験1部

13時00分〜13時30分 休憩タイム

13時30分〜14時30分 塗り壁体験2部

14時00分〜14時30分 仕上げ塗り

14時30分〜15時30分 養生外し、片付け

                                   道具洗い、清掃

15時30分〜16時00分 挨拶・解散

○参加人数

10名

老若男女問わず参加していただきます。

 

○費用内容

・健康塗り壁 友喜のしるしマシュマロタッチ 

・コテ 10人分

・オリジナルコテ板 10人分(記念としてお持ち帰りしていただきます)

・オリジナル作業つなぎ(記念としてお持ち帰りしていただきます)

・柄杓

・養生材(マスカーテープ、マスキングテープ、ビニール養生シートなど)

・ヘラ、雑巾、ブラシ、カッターナイフ、ハサミ

・講師費用

・会場費用

 

☆塗り壁体験会の様子

 

☆オリジナルコテ板・柄杓

 

☆オリジナル作業服

 

☆健康塗り壁・友喜のしるし マシュマロタッチ

 

☆体験するまでに何年、やっとここに漕ぎ着けました・・・、岐阜市で開催した時の感想動画です。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

時代の流れを見ると、これからは自分の身体で体感していくことがとても重要だと感じます。

 

日本全国各地で、塗り壁体験会が広がると、歴史も塗り替えられます。今は認知がまだまだ低いかもしれませんが、時流としては一気に日本全土を覆い尽くすほどの事業となることでしょう。日本文化の再構築、さらに新日本文化となり、世界へも波及するものとなります。

 

次世代にバトンタッチということも視野に入れて、この事業の可能性を感じた人にも参加していただき、主体となって実行していく人財となることを期待しております。

 

子どもたちの未来、未来の子どもたちに私たちは何を残せるのか・・・、その前に私たち大人が、その残せるものに気づくことが先なのですね。

 

▼リターンについて

 

【応援コース】お礼の手書き文字のハガキ

   

リターン不要向け応援コースです。
お礼の手書き文字ハガキをお贈りさせていただきます。

※参考例

【お守りコース】伝統技法・葉枯らしのお守り

 

応援コースです。
伝統技法・葉枯らしの杉の木で作ったお守りをお贈りします。

木を切り倒してから数ヶ月そのまま寝かしておいて、葉が枯れるまで待ってから、乾燥させる技法です。この技法で作った板は、あなたの心を癒し、守ってくれます。持ち歩けるようなサイズのお守りです。

(発送は2018年12月を予定)

サイズは幅3cm、長さ5cm程度、厚さ1mm程度

 

【お守り栞コース】伝統技法・葉枯らしのお守り栞

 

応援コースです。
伝統技法・葉枯らしの杉の木で作ったお守り栞をお贈りします。

木を切り倒してから数ヶ月そのまま寝かしておいて、葉が枯れるまで待ってから、乾燥させる技法です。この技法で作った板は、あなたの心を癒し、守ってくれます。本やノート、手帳の栞としてお使いください。

(発送は2018年12月を予定)

サイズ 幅3cm、長さ18cm、厚さ1mm程度

 

 

【スターターコース】友喜缶セット応援コース

   

スターターキット、スタート友喜缶

塗り壁を始めるのに必要な道具をセットした缶です。
ペール缶に詰め込んでお届けします。
○ステンレスコテ 友喜のしるし焼印付き〜1丁
○コテ板(軽量で女性でも楽々、オリジナル)〜1個
○ローラーセット(ローラーバケツ付)
○不織布ウェアー(友喜のしるし文字入り、M、L、LLから選んでもらいます)〜1枚
○ハケ〜1個 友喜のしるし焼印付
○ひしゃく〜1個(塗り壁をすくってコテ板に乗せる時に使う)
○ヘラ(バケツ内の塗り壁をかき寄せる)
○ハサミ
○カッター

(発送は2018年12月を予定)

 

【友喜缶】健康塗り壁・友喜のしるし本体缶応援コース

   

応援販売

健康塗り壁・友喜のしるし(原色:白)
化石サンゴと70種類以上のミネラル、そして友喜のしるしという空気が入っている、あなたの心を塗り替え隊プロデュースのこの健康塗り壁・友喜のしるしは、呼吸しない壁を呼吸するようにし、心地の良い空気にします。また、生活臭やペット臭、介護臭などの臭いを芳香剤や消臭剤を使わなくて、吸着分解してくれるので、生き物にとって、以後心地のいい空間になります。自分で簡単に塗れるようにクリーム状で、コテでも、ローラーでも、素手でも塗れます。1缶で6畳の部屋の壁なら塗れるほど伸びもよく、家族、お子様も一緒に塗れます。一般的な塗り壁材は、同じ大きさのペール缶の量でも、実際に塗れる面積は、この塗り壁材の4分の1から5分の1くらいがほとんどで、塗れる面積当たりの価格も結果的に半額以下になる場合もあります。 商品の詳細が分かるサイトは、 http://yuukino464.xyz

(発送は2018年12月を予定)


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)