イベント会場となる「坊城平いこいの森」は、標高約1000mに位置するキャンプ場です。実はこれまで山道の一部が雪でふさがれていたのですが、5月も近づきようやく会場下見に行くことができました!

 

会場へは、千曲市街地から車で約30〜40分。

山道をズンズン登っていきます。

(会場までの詳しい順路は後日、詳しくご案内する予定です)

 

心配材料だった、道路の雪も完全に溶けていました。


山道の状態も確認しつつ、会場に到着!

桜が満開の平地と比べると、木々はまだまだ冬の雰囲気を残しています。

 

会場入口

 

今回は、今後の会場整備に先立って枝木や雑草の状況確認、ワークショップのレイアウト検討、テントサイトの状態などをチェックします。

 

実行委員長の中村と事務局長、会場管理担当で、くまなく会場チェック

 

こちらがキャンプサイトの予定地。

今はまだ寒々しい風景ですが、これから夏に向けて葉が生い茂ると、木々のテントに包まれるようになります!

 

2ヶ月後のビフォーアフターをお楽しみに!

 

当日はランタンなどを吊るすと幻想的な雰囲気になりそうです。

できるだけ自然な状態は残しつつ、枝木の危険な部分などについては会場整備で整えていきます。

(後編に続く)

新着情報一覧へ