オバステGREEN KID'S FES!2017 実行委員長の中村マニです。

 

 今回、イベントを企画したキッカケは、自分たちが住むこの「さらしなの里」のシンボルである冠着山(別名 姨捨山)の登山口にあたるキャンプ場「坊城平いこいの森」の存続が危ぶまれているコトです。

 さらしなの里は古くは縄文時代以前より人々が生活を営み姨捨の棚田を始め様々な歴史文化を育んで来た場所です。その象徴である冠着山(姨捨山)は、神話の山としてまた修験の山として崇められて来ました。 東日本と西日本の植生が入り乱れ、希少な動植物が住む自然豊かな場所でもあります。 そんな、冠着山(姨捨山)の自然を大人はもちろん子供達にも体験してもらいたい、そして後世に残していきたいという思いで始まりました。

 僕達、実行委員会のメンバーは、このさらしなの里はもちろん、特にこの冠着山(姨捨山)の坊城平いこいの森の野趣あふれるキャンプ場の雰囲気が大好きです。

 

 冠着山(姨捨山)は標高1252mと決して高い山ではありませんが、豪華列車シキシマも停車する日本三大車窓の姨捨の棚田の景色をよりダイナミックに善光寺平や千曲川はもちろん、北アルプスから浅間山まで見渡せます。まさに絶景です。 坊城平いこいの森は標高950mにあり、最近のキャンプ場にはないワイルドな自然の中にあります。 山頂まで約1時間とハイキング気分で気軽に登れます。親子で一緒に登るのに丁度良い山です。 そうかと思えば、ロープを使いハードに登るコースもあったり、ボコ抱き岩という巨岩がありクライミングスポットとして有名になりつつあります。 あげればキリがありませんが、この魅力溢れる冠着山(姨捨山)の登山口 大好きな坊城平いこいの森を存続させ子供達に残していく為、どうにかしてこのイベントを成功させたいと思っています。

 

 どうか、皆様少しでも興味がありましたらご支援ご検討頂けると大変助かります。 また、周りの知人友人に周知して貰えると嬉しいです。 最後まで諦めずに実行委員会一丸となって頑張っています。

どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m