応援のカタチは「支援」だけではありません!本プロジェクト公開からさまざまなカタチで多くの方に応援をいただいております、ありがとうございます!m(_ _)m 今回はその中でも非常に感服したメッセージを紹介させていただきます。

 

 

-----------------ココから-----------------

添付に書いている通り、★★★でも(おそらくタイでも)それぞれの歴史や文化に基づいた良い面がたくさんあるにもかかわらず、自分が生まれ育った国の良さを知らない。

 

その理由は、

 

1)生まれて以来ずっと見慣れた風景なので、それが素晴らしい文化とは気がつかない、

 

2)特に若者は、外国に行ったことがない人が多く、自国の良さを知る機会を持てていない、

 

などの理由によるものと思います。

 

そこで貴兄へのご提案は、タイで開催されるOM●TENASHI Seminarの内容の一部に、タイの歴史や文化が持つ良さを出来る限りセミナーの一部に取り込んで、良い点を指摘してほめることです。

 

これによって、受講者はより心を開いてこのセミナーの内容を吸収するだろうし、タイの若者が自国の良さを認識して祖国に対する愛と誇りを持つようになる。私に言わせれば、これが真のインターナショナリストになる前提。

 

祖国の文化と歴史に対する愛と誇りを持てば、他国の文化も尊重するようになる。ぜひ、セミナーの内容の一部に、このことも取り込んでいただければと思います。

-----------------ココまで-----------------

 

ありがとうございます!早速取り込むようにいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ