陸前高田市は先週末あたりから急激に寒くなり、活動中も寒風が吹く中

 

での活動となりましたが、15日の土曜日には100名を超えるボラン

 

ティアの皆さんが全国から集まっていただきました!!

 

 

 

震災から3年半が過ぎ、地元のニーズも新しいものを生み出す

方向へ向かってきたように思われます。

 

 

 

↓ 依頼主の方から、被災状況や未来を聞く

 (津波の被害をうけた畑をもう一度再生させようとボランティアの

  皆さんにお手伝いいただいています。)

 

 

 

 

 

 

↓オランダから寄贈された球根を沿道に移植活動中

 

 

 

 

 

震災により住民の数も少なくなり・・慢性的な人手不足・・復興の為に今後はマイナスからゼロへもどす町から、ゼロから新しいものをつくりだす町へ・・まだまだ皆さんのちからが必要です。

 

新着情報一覧へ