クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ラオスの小さな村の図書館を、世界の絵本と出会える素敵な場に!

安井清子

安井清子

ラオスの小さな村の図書館を、世界の絵本と出会える素敵な場に!
支援総額
2,083,000

目標 1,530,000円

支援者
147人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2016年05月21日 14:03

こんな風にすすんでます

 ビエンチャンの自宅横の「ドンパレープ子ども図書館」が始まったのは2010年。壁のない東屋のような遊び小屋でした。子どもたちが来る週末に、棚から本を出して並べ、お話をしたり、貸出ししたりしてきたのです。

 

 年月がたち、当初の茅葺屋根には、鳥が巣を作ったり…風で吹き飛んだり…雨漏りがひどくなり、昨年の9月、屋根の葺き替えをすることにしました。その時、本を、家の裏の物置部屋に一時期移したのでした。

 

 

 これを機に、図書館を見直そう…と思いました。というのは、これまでの壁のない遊び小屋は、楽しいけれど、本を揃えていくには限界があることを感じていたからです。あらためて見ると、ラオス語の本も、日本から持ってきた本もかなりくたびれてボロボロになっているし……日本の絵本にはまだラオス語訳がついていないものも多いし……これでは、今後、図書館を魅力的な場所として続けていくことは難しいと思ったのです。

 

 そこで、遊び小屋の奥のスペースに小さな家を作ることにしました。ラオス人の夫の親戚たちに頼み、本の収納ができる小さな家を作ってもらいました。これはとにかく私の思いつきですから、まずは自費で進めています。

 

 

 

 これまでは、ちゃんとした収納スペースがなかったので、本もごちゃごちゃに入っていました。それを今、もう一度整理し直して、子どもたちがわかりやすいように、分類したり、破れた本を修理したり、新たに訳したラオス語を貼ったりする作業を、ラオス人のスタッフとともにはじめています。

 

 

 でもやっぱり、それに加えて、もっともっと新しい本を入れて、楽しい世界がいっぱいにつまった場所にしたいのです。そして、そのコレクションを他の図書館へも広げていきたい。

 それを夢みて、今、日々とりくんでいます。

 

 ラオスでは6月から3か月、子どもたちは夏休みになります。図書館も、現状は、まだ中途の段階ですが、とりあえずオープンして子どもたちへのサービスを始める予定です。子どもたちとともに、新しい図書館作りを目指したいと思います。

 どうぞ応援、よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

309e684fe40fc961d18b6d5704339101dc89919f

サンクスレターをお送りします!

①サンクスレター
②活動報告書
③モン族の刺繍のハートストラップ

支援者
57人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

10,000円(税込)

066df547bc70dd012f092db0e113a4f7c9870e9f

ラオスで出版する絵本にお名前を掲載します!

①サンクスレター
②活動報告書
③ラオスで出版する絵本へのお名前の掲載
④モンの刺繍のポーチ

支援者
76人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

30,000円(税込)

9a73030e3dd3f70c013cbe34647fc74baac06922

モンの刺繍のポシェットをお送りします!

①サンクスレター
②活動報告書
③ラオスで出版する絵本
④ラオスで出版する絵本へのお名前の掲載
⑤「ラオス山の村に図書館ができた」(安井の著書)
⑥モンの刺繍のポシェット

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

100,000円(税込)

モンの刺繍の大型バッグをお送りします!

①サンクスレター
②活動報告書
③ラオスで出版する絵本
④ラオスで出版する絵本へのお名前の掲載
⑤「ラオス山の村に図書館ができた」(安井の著書)
⑥モンの刺繍の大型バッグ

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

プロジェクトの相談をする