なんだこのタイトルは、と思われるかもしれません。実は先ほど、商店街イベントの備品の買出しに出かけたら、車のタイヤがパンクしてしまいました。会員にはなっていましたが、初めてJAFさんのお世話になりました。仕事とはいえ、遅い時間に早急のご対応をして頂き、胸が熱くなりました。

 

先日、知り合いの大学生が、トラブルを起こしてしまったのですが、その時にこちらで対応できる体制、ネットワークがあることをお伝えすると、とても感謝して下さいました。様々な若者と接していれば、色々なトラブルもあります。その時に、どんな状況にも対応できる体制を用意しておいて、とりあえず一呼吸つける安心感を与えたいものだと、今日の自分を顧みてつくづく思いました。

 

ということで、JAFさんやオートバックスさんの優しさに、心の穴までふさいでもらいましたので、張り切って近況のご報告です!

もとはスナックだったところ

 

この写真は、シェア工房を予定している部屋の現在の状況です。写真には写っていませんが、右隣りはギャラリーやワークショップなどにお使い頂ける空間にします。

 

ご覧のように、北欧風かと思いきや真紅の壁紙もあり、挙句に天井はオールドアメリカっぽいマンガという、まとまりのない雰囲気のお部屋です。これをどうアレンジしようかと、4年間悩んでいました(笑)

 

昨日、ご厚意により資材を大量にご寄贈頂きましたが、なんとタイルや石材もお譲り下さいました。こちらの予算ではとても手の届かない材料です。そこで、他の二部屋が森や木をイメージした雰囲気になるので、工房、ギャラリーは思い切って、石で攻めることにしました。

あとは、このお部屋が、その思い(というよりも石材の重み)に耐えられるかどうか!

 

さて、最後は告知です。

 

今週末、8月26日は、大麻銀座商店街ブックストリート(第20回)の開催です!

フードコート、野菜マルシェアも合同で、こじんまりながらも豪華なイベントになります。江別港1階の麺こいやは、改装の手を休めて1日限定で営業します! ぜひ皆さん遊びにいらして下さい。改装中でカオスな江別港もご覧になれますよー。

https://www.facebook.com/poebookfes/

新着情報一覧へ