2月1日にプロジェクトをスタート、わずか1週間で目標金額の半分、50万円に達しました。

あらためてご支援をいただいた皆様に感謝を申し上げます。

今回のプロジェクトを通じて、一度もお会いしたことがない方、協力隊の経験者でない方からもたくさんのご支援とご声援を頂戴しました。

青年海外協力隊は、多くの方の理解と支援によって支えられている事業であることを改めて実感いたしました。

 

隊員たちが開発途上国で2年間も活動できるのは、快く日本から送り出してくれた職場の方、友人、そして何よりもご家族の方のご理解とご支援があればこそだと思います。

自分も一人の協力隊経験者として、協力隊の経験を個人のものとせず、広く社会に還元して参りたいと思います。

 

目標達成まであと半分、これからも応援よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ