こんにちは!

学生団体SWITCH2年の梶山実里です。

 

皆さんは小さい頃、どんな本を読みましたか?
思い返せば私達は小さい頃から"図書"には馴染みがあったと思います。
幼稚園の頃、教室には色んな絵本があり、

先生が読み聞かせをしてくれました。

 


小学校に上がると、図書館に行き、自分で本を借り、

お気に入りの本を見つけると、なんだかワクワクしました。

 

お気に入りの本は、何回も読み直したりもしませんでしたか?

私達は無意識のうちに本からたくさんのことを教えてもらっています。

時には本に笑わせられたり怖がらせられたり泣かせられたり。


こうして考えてみると、小さい頃から私達の生活を彩ってくれました。

 

ただし、この環境はすべての国にあるわけではないのです。

私達が支援するカンボジアの子供達は、本の楽しさ、素晴らしさ、

本から教わる知識をまだ知らない子が多いのです。

 

同じ地球に生まれて、このような格差があって良いのでしょうか。

 

 

本から教えてもらったわくわくを、

カンボジアの子供達に、私達と一緒に届けませんか??


ご協力よろしくお願いします!

新着情報一覧へ