こんにちは!!
学生団体Switch2年の山崎夏実です。

 

突然ですがみなさんは心を動かされるような、

自分の考え方などを変えてくれるような本に出会ったことはありますか?


私は本は漫画とか映画になった小説とかしかあまり読まない人でしたが、

ある日全く自分では読まなそうな本を手にとって

はじめだけ読もうと思ったらいつの間にか

ページが進んでたことがありました。

 

そこから開いて読んでみなきゃわからない本の楽しさを知りました。

本から学ぶことはたくさんあるからこそ

今回の図書支援はカンボジアの子供たちにとって

意味のあるものになると思っています。

 

私は子供たちに自分の中の可能性に気づいて欲しいと思いました。

私も可能性を本から教えてもらった1人で

「人間は“自分には何かができる”ということを認めたときにはじめて次の何かにチャレンジしようという気持ちが生まれる」と。

 

 

走ること話すこと食べることそんな当たり前のことを

改めて自分にできることという点で眺めると

自分の持っている力の大きさに気づける。

 

本はそんな読む人に自信すら与えてくれる。

子供達が昨日できなくて今日できたことの1つ1つが自分の新しい可能性として考えられたらいいなと思いました!


子供達の可能性を広げられるためにも少しだけでも力を貸してください。

 

ご協力お願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!