シャレトーネショウその後

長くなりますが、最後まで読んでいただくと有り難いです。

 BSフジの一滴の向こう側 という番組にシャレトーネショウが

ドキュメンタリーとして取り上げていただきました。

これも、このクラウドファンディングを達成したおかげだと

思っています。

ありがとうございます。
一滴の向こう側検索して
ホームページ、放送内容のところクリック7/7、7/14のところ
で2ヶ月間見れます。

是非、ご覧になっていただきたいです。
 

沢山取材をされた方のうち(スタッフ含む)放送されたのは、時間が限られていますから、ごく一部です。

テレビ局の方も、それぞれ皆さんが素晴らしく迷ったようです。

私も、どなたがとかではなく、
それぞれの人生
それぞれが主役

と思っています。

テレビに出演されたご主人
あれから断捨離をしました。
綺麗に片付けをされて
一歩前に進んだようです。

テレビには、でませんでしたが、
遠く離れた(ヨーロッパ)ご家族
わざわざ見に帰国された方もいらっしゃいました。

102歳の出演できなかった女性
後日施設でメイクをし、ショウに着るつもりだったお洋服をかけ、プチショウをしました。
仲間の拍手と綺麗!の沢山のお褒めのシャワーを浴び、歌おうかとなり
皆さんとふるさとを歌いました。お腹の底から出る声は、魂の声のようでした。(普段とは全く違っていたそうです。)
また、泣きながら万歳と言われたのには、こちらも涙が。
今は、とてもお元気になられています。

ここでは、沢山あり書ききれません。

出演者さんに喜んでいただくつもりで始めたシャレトーネショウ
ですが、ご本人だけでなく
ご家族の物語にもなってきています。
介護する側の意識が変化しています。
ショウに出てからが始まりです。

シャレトーネショウに関しましては
出演者様
ご家族、
お忙しい中取材を受けてくださった方々
協賛、協力してくださいました皆様方
デザイナー
ヘアーメイク
着付け

音響照明
ピアノ
司会
カメラマン
DVD
スタッフ
今まで取材してくださった新聞、テレビ局の皆様
他沢山の方々

全ての方に改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。💐

私も新たな物語に向けて
進んでいきます。

夢のつづき。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています