【いよいよ本日!】公演前、予習教材(?)シリーズ

ついに!公演当日となりました。

 

あと3時間足らずでスタート……公演にいらっしゃるみなさま、心のご準備はいかがでしょうか。

 

 

本当に直前ではございますが、今日の公演の予習になるような記事、音源をご紹介します。

(公式Twitterでも随時つぶやいておりましたが、その"まとめ"です)

 

オペラシティまでの道すがら、電車の中などで目を通して(聞いて)からいらっしゃると、公演がより楽しめるかなと思います……!

 

■公式ビデオ

 

①プロモーション篇 リハーサルの映像も"ちら見"できます

《変態する音楽会》運営チームが作成

 

②落合インタビュー篇

 

《変態する音楽会》運営チームが作成

 

■リハーサルの様子などをまとめていただいた記事

 

◎bouncy

 

 

◎Casa BRUTUS

 

 

◎& M

 

 

■演奏曲目

 

あらかじめ、どんな曲か予習をしておくと、"聴きどころ"がわかってより楽しめるかも。

 

♪スラヴ舞曲第1番

 

 

♪ハンガリー舞曲第1番

 

「洋服を着こんだロマの人が身体にじゃらじゃら着けている貴金属が鳴る音が聴こえる」(落合陽一)

 

♬死の舞踏(サン=サーンス作曲)

 

「骨感。硬いけど金属じゃない。そしてパサッと感」(落合) 「夜の終わりにニワトリが鳴いてます」(海老原)

 

♬「アルルの女」から”ファランドール”(プロヴァンス地方の舞曲の名前)

 

この曲は「都会と田舎」「おいでなすって」(落合)。打合せでも「この”おいでなすって”の部分から…」と普通に会話が進んでいて面白かったです。

 

♬「カルメン」ハバネラ。

 

原曲では妖艶なヒロイン・カルメンが歌う曲。 落合「この曲、タバコの匂いがするんだよねえ…」(スタッフびっくり!カルメンはタバコ工場勤務の設定です) オリジナルのオペラの歌です。

 

♬「カルメン」アラゴネーズ

 

スパゲッティのボロネーズと一緒で、アラゴネーズは「アラゴン風」という意味です。アラゴンはスペインの北東部の街の名前。アラゴン風の踊りをオペラの中でも踊っちゃっています。

 

♬「カルメン」セギディーリャ

 

これも「セビリア風の踊り」の意味ですね。カルメンは「セギディーリャを踊ってマンサニーニャを飲むのさ」とうたっています。

 

♫「カルメン」ジプシーの踊り

 

「カオス」(落合) 「市場」(WOW近藤) 「キタ――(゚∀゚)――!!」(海老原) でお楽しみください。

 

♫「ボレロ」(ラヴェル)

 

 

■そして最後にお知らせ

 

■最後の最後に!変態するポスター、ご紹介

 

ではのちほど、みなさまにお会いできますこと楽しみにしております!

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています