クラウドファンディング終了まであと残り10日、あと50万円弱です。カウントダウンです!

 

昨日、起きたら大口支援が入っていて、達成率が90%まで押し上げられてすごくホッとした…!っていう夢を見ました。

 

夢で残念。でも10日以内には現実化されると信じています。達成されなかったらどうなるの?なんて声も聞きますが、私そんなこと考えられません…。

 

活動が継続できなくなり、孤児たちの学費が滞ります。育児中のお母さんが1万円、2万5千円、強い思いで支援してくださったお気持ち、総勢68人のお気持ちが全て無駄になるなんてことは考えられないです。内心不安でいっぱいで震えています…でもきっときっと大丈夫。きっと大丈夫。

 

個人的な話ですが、私には1歳7か月の娘がいます。同じ月齢の男の子にフレンドリーに抱き着いては、そのまま押し倒してギャン泣きさせるとんでもない娘です。でも最っ高にかわいいです。

 

自分の子は本当に可愛いですね。大切に育てて、明るい将来になること願ってやまないです。世界中の全てのお父さんお母さんがそう思っていると思います。

 

ケニアのメンバー、ママロバートが亡くなる直前、ベッドで子どもたちが脇に立っている時、彼女はどんな気持ちだったかなと思います…。もっと生きていたいと願っていたはずです。

 

そんな子たちが虐待されているのを見て、空からどんな気持ちで眺めていたことか、現地代表ウィニーが引き取ってくれた時、どれほど安心したことか。

 

そして天国にいるお母さんたちは、私たちを、このクラウドファンディングの行く末をどうかどうかと達成されるのを願って見ているだろうと思うんです。

 

孤児たちがストリートチルドレンにならずに学校に行き、生活していくにはお金がかかります。ケニアでの精神的なケアも必要です。必死に孤児のそばで応援するウィニーをこれからもなんとか支えていきたいです。

 

その子たちの将来が明るいものであること、願ってやみません。

一人でも多くの子がストリートチルドレンにならないために、今あなたにできることがあります。

 

Tumaini Nyumbaniのクラウドファンディング残りあと10日!駆け込み乗車はおやめください(笑)

余裕をもってこの土日のお時間のある時にご支援して頂けると嬉しく思います。

 

今日は中日新聞に活動が掲載されました!世界の全ての子が幸せに学校に行けているわけではなく、まだまだ支援が必要な世界であること、多くの人に知って頂けますように。

 

2/10中濃版中日新聞

 

ご支援どうかよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ