代表亀谷よりメッセージ

クラウドファンディング、今日で最終日です!ご協力いただいた皆様に感謝です。

 

今回私に対するストレスはすごいんじゃないかと思われた方はいらっしゃるかもしれません。
 

確かにそういう面はありましたが、私はこの命や子どもの教育に直に関わっている重要な団体を、なんのバックアップもなく私が中心となり他若者数名のみで支えられているということ自体がものすごくストレスでヘビーに感じていました。
 

なので今回発信するたびに肩の荷が下りて、応援頂くたびに大変ありがたく嬉しく、とても元気が出ました。私の魂がとても元気でいられたと言いますか。今とてもホッとしています。皆さまと分かち合うことができてよかったです。本当に本当にありがとうございます。


…もし、日本で教育が受けられずに100人の子どもがストリートチルドレンになっていたとしたら大々的にニュースになり、一気に支援され、遅くとも1か月以内には解決されることだと思います。


ところが、今や世界のどこでも1~2日あれば飛行機に行ける時代なのに、携帯さえあれば携帯からぴっとお金を送金できる、チャットもサクサクできる時代なのに、何百万人もの子どもがきちんとした教育を受けられていない世界、医療費が調達できなくて多くの命が亡くなっている世界です。


日本のマスメディアでは、誰それの不倫問題がトップに出てきたりしますが、こうした世界の今すぐ解決されるべき現状は小さく取り扱われてしまっていることも大きな問題だと思います。


こういうことに関心のある人が周りにいなさ過ぎて、現状を見たり勉強してきた私は心からの友達をなかなか作れないというか…すごく孤独を感じていたところがあります。国際協力って個人的な趣味みたいなもんなのかしらとか。


でもいやそれは、違うだろうと。世界を知って頂くことは大事だと、今回発信できてよかったです。生まれて初めてこんなに多額の寄付をしたという方もいらっしゃると思います。それだけ国際協力にはお金がかかることも知って頂けるとありがたいです。本当に感謝です。


ネクストゴールは主に緊急資金を募っていますが、ちょくちょくあります。
「誰それがこんな深刻な怪我で入院して、20万円かかる!プリーズ!」と言われることが。
 

私にはケニアの環境ですぐに集まる資金ではないこともよく分かり、私の口座にお金さえあれば3分で送金できることであり、全額支援するではないにしても、ちょくちょくあると非常にヘビーです。


「あなたのご支援があれば命が救われる!」とか、「子どもが学校に行けます!」いうメッセージは耳障りのいいものではないです。毎日発信させて頂いて申し訳ないなとも思います。私もウィニーからリアルタイムで訴えられる度、何度も投げ出したくなりました。


でもこうしたこと向き合い続けることによって、お母さんが生き永らえ、子どもが学校に行けることは確かです。


つい昨日、自殺を本気で考えていた孤児のラティファが「ウィニーに会えてこんなに嬉しいことはない。私はお医者さんになりたい!日本の皆さんに感謝です」と言っていたという報告をウィニーからFacebookメッセンジャーで聞き、本当によかったと大切な活動だと感じます。


温かい気持ちとお金があれば、こういう希望を生み出していくことができること、クラウドファンディング期間は今日でおしまいですが、この小さな団体の発信を通して、今後も頭の片隅に置いて頂けらた嬉しく思います。


116万円確保できたことが本当にありがたいことです。ネクストゴールは達成できたら有り難いにこしたことないですが、達成できなくても、団体のもとに入ってきます。達成されなかったら、私が講演活動なり資金調達頑張っていこうと思います。


産後しばらくしてから…6月以降くらいに、もし土日の昼間などに、ここで話してもらえたらということがありましたら、お知らせ頂けると大変嬉しく思います!


まだまだこれからの小さい団体なので、アドバイス等ありましたら、ご教授頂けると大変助かります。


今日の夜中23時でTumaini Nyumbaniのクラウドファンディングは終了です。
お付き合いいただきご支援やシェア、本当にありがとうございました!


この機会に今、緊急資金調達の輪に加わっておこうと思って下さった方は、是非今日のうちによろしくお願いいたします!


毎日の発信を読んで頂いてありがとうございました!!今後も毎日ではないにせよ、ケニアについて発信を続けていきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています