伝統工芸保護と被災地支援をしたい!全てが詰まった茶道具制作を通して

伝統工芸保護と被災地支援をしたい!全てが詰まった茶道具制作を通して
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月10日(土)午後11:00までです。

支援総額

2,918,000

NEXT GOAL 5,000,000円 (第一目標金額 2,000,000円)

145%
支援者
70人
残り
17日
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月10日(土)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/137098?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

【ご支援・応援への御礼】
この度は、皆様の多大なるご支援をいただきありがとうございます。
日本の伝統文化を大切にと思ってくださる方々が大勢いらっしゃることに
感動が込み上げてくると共に、心より感謝申し上げます。

茶の湯の心の原点は他に類のみない
「おもてなし」の心!!

茶の湯を通して日本伝統文化の継承を
いつでも地球上、いいえ、宇宙でも!
伝統文化の舞台を簡単に広げることのできる
「おはこ」

そして滅びさせてはいけない伝統工芸と
次世代に生きる子供達の心に

”茶の湯文化を”



尚一層のご支援・ご協力を伏して
お願い申し上げます




【次の目標金額】
500万

【ネクストゴールで集めた金額の使途】

・追加、伝統工芸品の発注
・各中学・高校茶道部、茶道同好会指導のための交通費


※ネクストゴールを達成しなかった場合の対応
仮にネクストゴールの金額に達成できなかった場合も、
自己資金を元に実施させていただく予定でございますが、
皆さまからの多くのご支援いただけますと
幸いです。




▼自己紹介

初めまして!茶道裏千家正教授 米澤喜美子と申します。
私は和文化プロデューサーとして多方面で現役で活躍中。

2004年新館オープン以来続く、日本橋三越カルチャーでは
今もなお満席の人気講師です。
日頃より、文化芸術・伝統文化茶道の継承、他国にはない
日本伝統文化の最たる茶の湯文化を次代に伝承し続けております。

工学院大学の公開セミナーでは280名が定員のところ
530余名の学生へ登壇。
(株)伊藤園、(株)JCコムサ、早稲田OBの永楽倶楽部の
茶道講師として長年活躍。
また会員制倶楽部Q.E.Dの茶友倶楽部、横浜茶友倶楽部を
主宰し各界名士の方々に日本伝統文化の総合芸術と言われる
茶道の指導に積極的に携わっております。

外務省の文化使節として裏千家鵬雲斎大宗匠に随行し
アメリカ、フランス、タイ、他多数の国を歴訪。

茶道を通じての国際親善も努めました。

また、横浜市の林文子元市長に同行し
ワシントン桜祭りでの茶会を担当しております。
ロータリークラブ、ライオンズクラブの登壇や
華道池坊正教授、全日本和装コンサルタント協会一級講師として
茶道以外にも日本文化伝承を努めております。

幅広い活動の傍ら知的発達障害者をスポーツで支援する
スペシャルオリンピックス日本・神奈川の
会長、副会長を歴任、チャリティイベントを
数多く主催し積極的にボランティア活動に
携わり今もなお活躍の場を広げております。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ
〜伝統工芸品技術の保護と次世代への継承〜
【伝統工芸品の技術の保護】

●茶道は古くから伝統工芸品と深く関わってきました。

近年、500万人いたと言われる茶道人口が今や200万人と言われています。
昔に比べ、お茶に携わる人口が減る一方で、伝統工芸師の人口も減ってきております。

少しでも茶道を普及をすることで、技術や工芸師の保護や
育成にも繋がれば、そう思いプロジェクトを立ち上げました。

さらには年始の能登半島地震で被災された方々へ向けて、
少しでもお力添えできればと、
被災した地方特産の輪島塗やそれに関わるお道具を作ることで
繋がりを持ちながら、寄付へと貢献したいと考えました。

この「おはこ」には、多くの種類の伝統工芸技術が
一つに詰まっております。

総合教養と言われる茶道ならではの
こだわりの伝統工芸品を使用しております。
この夢のある『おはこ』の発注、制作を進めながら、
国内・世界へと茶道を紹介し、輪を広げるプロジェクト
となればと思い、立ち上げました。

【プロジェクト資金の使途】
●●●大きく分けて2つ●●●
1:日本伝統工芸店へ納めることと
2:茶道を広めるための活動のため

※各伝統工芸品店より発注をし寄贈、および名称掲載の許諾を取得しております。
※石川県令和6年能登半島地震災害義援金より寄贈を行うことおよび名称掲載の許諾を取得しております。

内訳は下記になります

▼  ▼  ▼

●茶美の会より、「おはこ」を通して伝統工芸店へ発注(3,807,850円)
【発注リスト】
大竹漆器株式会社 660,000円
京都三条竹松 99,000円
茶道具北山 99,000円
京焼茶碗 495,000円
振出 165,000円
茶杓 49,500円
奈良晒茶巾 23,100円
和北堂 50,000円
敷織 99,000円
建水495,000円
竹籠99,000円
棗825,000円   

●おはこ配送3,170円×25個 79,250円

●石川県令和6年能登半島地震災害義援金への寄付

●5ヶ所おはこ中高生茶道部に寄付  600,000円(12万円×5箱)
※現時点で、学校法人自由学園高等部に寄贈+お点前指導を行うことの許諾を取得しております。
実際に「おはこ」で野点をしたことがきっかけで、今回のプロジェクトに、快くご快諾いただきました。
※撮影許可許諾(ただし子供のプライバシーに関わる掲載はしない)

●今後の学校への寄贈(残り4校)は募集中
 詳細はコチラをクリックしてご覧ください
・対象:中学・高校茶道部(部員は何名でも構いません)
・募集方法:DMまたはinstagram(随時募集)
・決定方法:先着順(先着4校)
・エリア:国内

●Readyfor手数料12%

【次世代への継承】
いつでもどこでもお点前を紹介出来る
茶の湯の道具が全て一箱に入っている、
シンプルかつ合理的なお道具がこの「おはこ」スタイル。
おはこのお点前は、
次世代にも伝わりやすいシンプルなお点前であるため、
基本をしっかり学びながらも、取り入れやすいお点前。
総合教養と言われる茶道の伝統文化を
分かりやすく、次世代の方々がしっかりと続けていけるよう
継承してきたいと思っております。

ご寄付いただいた後の使途は下記の通りです。

●茶美の会より、「おはこ」制作を通して各伝統工芸店へ発注します。
茶美の会の発注リスト=大竹漆器株式会社、 京都三条竹松 、茶道具北山(京焼茶碗・茶杓・棗・振出・茶巾筒・茶巾) 
※茶美の会代表 米澤喜美子より寄贈を行うこと及び名称掲載の許諾を取得しております。
●おはこ(10点茶道具付き)を中高等部へ寄贈します(まずは国内茶道部へ5校)
※現在1校、茶美の会より寄贈を行うこと及び名称掲載の許諾を取得しております。
※残り4校随時募集中(先着順となります)
●おはこを寄贈する中高等部への無償お点前お稽古を行います(まずは国内茶道部へ5校)

※現在1校、茶美の会より寄贈を行うこと及び名称掲載の許諾を取得しております。
※残り4校随時募集中(先着順となります)こちらはDMまたはinstagramからお問い合わせください
 お申し込み、詳細はこちらをクリックしてご覧ください

▼プロジェクトの内容
【伝統工芸品である茶道具(11種)の発注と次世代への寄贈】

『おはこ』は、その一箱の中にある茶道具、全てが伝統工芸品。
茶筅・棗・茶杓・竹籠・建水・茶巾など、全てが人の手で作られています。
このような素晴らしい技術が集約された箱の中のお道具から、
お茶の作法は生まれました。

このおはこを通して、おはこ点前を伝承しながら次代に
継承したいと思います。
また、このおはこを制作することで、日本伝統工芸品の技術や発展、
在り方を多くの方に知ってもらえるきっかけを作りたいと思います。

今回も京都、奈良、会津など、各方面のお道具作りの発注に関わることで、
少しでも生産量増加のお役に立てればと思います。

【能登半島地震被災地への寄付】
石川県令和6年能登半島地震で被災された方々への寄付として、
皆さまからいただいた寄付金を石川県令和6年能登半島地震災害義援金を通して
応援の気持ちを込めて、そして皆さまとの繋がり、絆への感謝代としてお渡しいたします。
能登地方は、和菓子作りも盛んな場所で、このプロジェクト以外でも
購入や発注を通して寄付に繋がる形で取り組んでいます。
目標金額を達成することができた場合、輪島塗の茶杓などの新たな発注にも
繋がると考えております。

動画は、初めて「おはこ」に触れる方への参考動画となります。いつでもどこでもお抹茶を点てることができるのが「おはこ」のメリット。伝統文化が詰まった一箱をぜひ日常の中に取り入れて楽しんでいただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

昔は茶道人口200万人と言われたいましたが、今では40万人ほどだと言われています。
伝統工芸技術者の減少、老舗和菓子の閉店が増えているのも現状。
そこでこの『おはこ』制作の発注し、増産することで、少しでも多くの伝統工芸品が皆さまの目に留まりますよう、周知できればと思っております。
将来は全国の中学校・高校の茶道部に流派に関係なく楽しめる 『おはこ』を届けたいと準備を進めております。すでに数校は許可をいただいており、高校生が楽しみに待ってくださっております。おはこを国内の学校に、まずは5校の茶道部に1つずつの寄贈をすることと、おはこ点前をお伝えしに参りたいと、私どもも楽しみに準備を進めております。

※動画は、初めて「おはこ」に触れる方への参考動画となります。いつでもどこでもお抹茶を点てることができるのが「おはこ」のメリット。伝統文化が詰まった一箱をぜひ日常の中に取り入れて楽しんでいただけたらと思います。

 

プロジェクト実行責任者:
米澤喜美子(茶美の会代表)
プロジェクト実施完了日:
2024年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

●茶美の会より、各伝統工芸店へ発注(3,807,850円) 【発注リスト】 大竹漆器株式会社 660,000円 京都三条竹松 99,000円 茶道具北山 99,000円 京焼茶碗 495,000円 振出 165,000円 茶杓 49,500円 奈良晒茶巾 23,100円 和北堂 20,000円 敷織 99,000円 建水495,000円 竹籠99,000円 棗825,000円 ●淡交社を通して能登半島地震の寄付 ●おはこ配送3,170円×25個 79,250円 ●5ヶ所おはこ中高生茶道部に寄付 600,000円 ※現時点で、学校法人自由学園高等部に寄贈+お点前指導を行うことの許諾を取得しております。 実際に「おはこ」で野点をしたことがきっかけで、今回のプロジェクトに、快くご快諾いただきました。 ※撮影許可許諾(ただし子供のプライバシーに関わる掲載はしない) ●今後の学校への寄贈(残り4校)は募集中 ・対象:中学・高校茶道部(部員は何名でも構いません) ・募集方法:DMまたはinstagram(随時募集) ・決定方法:先着順(先着4校) ・エリア:国内 ●Readyfor手数料12%

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要資金と目標金額の差額は自費にて対応予定

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/137098?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/137098?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


【リターン不要の方向け】全力応援コース/3千円

【リターン不要の方向け】全力応援コース/3千円

●お礼のメール
●活動報告レポート

==

※一度に複数口でのご支援も可能です。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

10,000+システム利用料


【リターンの不要な方向け】全力応援コース/ 1万円

【リターンの不要な方向け】全力応援コース/ 1万円

●お礼のメール
●活動報告レポート

==

※一度に複数口でのご支援も可能です。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

12,000+システム利用料


★【数量限定】谷村丹後茶筅コース/ 1万2千円

★【数量限定】谷村丹後茶筅コース/ 1万2千円

●日本の伝統工芸師 谷村丹後師による白竹×色糸(青と黄緑)の特別にお作りいただいた茶筅です!
※おはこに入っているセットの茶筅とは異なります
●お礼のメール
●活動報告レポート

==

※一度に複数口でのご支援も可能です。
 その場合はその個数でのお届けになります
 (4本限定)

支援者
4人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年10月

終了しました

20,000+システム利用料


【お茶のお稽古体験】/2万円

【お茶のお稽古体験】/2万円

●JR恵比寿駅近くのお茶室でお茶のお稽古体験
 (正座ができない場合は机と椅子で対応/立礼席)
 ※有効期限:発行から半年内
 ※詳細を郵送させていただきます
●お礼のメール
●活動報告レポート

==

※一度に複数口でのご支援も可能です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

30,000+システム利用料


【茶道に触れたい方向け】全力応援コース/ 3万円

【茶道に触れたい方向け】全力応援コース/ 3万円

●茶美の会主催のお茶事にご参加いただけます。
 ※招待状をこちらから郵送させていただきます。
●お着物でなくても、正座ができなくてもお気軽にお越しいただけます。(2025年4月開催 桜のチャリティ茶会へご招待)
 ※日にちが決まり次第直ちにご連絡いたします。(2025年3月中)
●茶道の作法を知らなくてもご参加いただけます。
●お礼のメール
●活動報告レポート

支援者
4人
在庫数
1
発送完了予定月
2025年3月

30,000+システム利用料


【リターン不要の方向け】全力応援コース/3万円

【リターン不要の方向け】全力応援コース/3万円

●お礼のメール
●活動報告レポート

==

※一度に複数口でのご支援も可能です。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

50,000+システム利用料


【リターン不要の方向け】全力応援コース/5万円

【リターン不要の方向け】全力応援コース/5万円

●米澤喜美子より、直筆のお礼のお手紙
●活動報告レポート

==

※一度に複数口でのご支援も可能です。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

100,000+システム利用料


【リターン不要の方向け】全力応援コース/10万

【リターン不要の方向け】全力応援コース/10万

●米澤喜美子より、直筆のお礼のお手紙
●活動報告レポート

==

※一度に複数口でのご支援も可能です。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

120,000+システム利用料


★「おはこ」(朱赤)12万円

★「おはこ」(朱赤)12万円

●朱赤×金の「おはこ」をお届けいたします。
 (中身のお道具付き)
●お礼のメール
●活動報告レポート

==

※なるべく多くの方にお伝えしたいので
複数個口の場合は2口(おひとり様2箱まで)とさせていただきます
※発送予定は7月ですが、準備が整い次第配送手配いたします。

支援者
8人
在庫数
4
発送完了予定月
2024年10月

120,000+システム利用料


★「おはこ」(黒)12万円

★「おはこ」(黒)12万円

●黒×金の「おはこ」をお届けいたします。
 (中身のお道具付き)
●お礼のメール
●活動報告レポート

==

※なるべく多くの方にお伝えしたいので
複数個口の場合は2口(おひとり様2箱まで)とさせていただきます
※発送予定は7月ですが、準備が整い次第配送手配いたします。

支援者
8人
在庫数
3
発送完了予定月
2024年10月

300,000+システム利用料


【リターン不要の方向け】全力応援コース/30万円

【リターン不要の方向け】全力応援コース/30万円

●米澤喜美子より、直筆のお礼のお手紙
●活動報告レポート

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

500,000+システム利用料


【リターン不要の方向け】全力応援コース/50万円

【リターン不要の方向け】全力応援コース/50万円

●米澤喜美子より、直筆のお礼のお手紙
●活動報告レポート

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る