花押易カードが一枚ずつ出来上がってきています。

 
それぞれの個性あふれるカードと
その物語をお楽しみいただけたら幸いです。

 
 今日のカードは、【58兌為沢 (だいたく)
】

64枚中、58番目のカードです。

 

 

 
これは、沢がふたつあるカードです。
 
同じものがふたつあるカードは8組あり、
これはその中のひとつです。
 
沢は、少女の意味を持っています。
 
沢の水のさらさら流れる音は、
少女の笑い声や、おしゃべりのようです。
 
沢は、口や舌と言う意味から、
おしゃべり、食べものも表します。くちびる
 
おしゃれしてリボン、美味しいものを食べ、
楽しいおしゃべり、すてきな恋の話にワクワクする。ラブレター
 
少女たちの大好きなことです。
それは、わくわく感ラブラブ流れ星
 
このカードは、少女たちの夢や憧れ、
そのワクワクとした心を表しています。

 

 

カードの中央の 花押 は、亜侑が
「兌」の字を元に創りました。

 


この字には楽しいという意味があり、

書いていたら、この形が出てきて、

 

笑っているように、楽しそうに見えて

すぐ、これに決めました。

 

 

風水の加奈子さんによれば、
「「兌」は金性ですが、

楽しみごと、喜びごとを表すので、

華やかなピンクや豊かな感じがする黄色で表します。

 
「金性」には「お金」の意味があります。
風水では「金」は心の豊かさ、
なくても生きて行けるが、あると豊かになるもの、
余裕と言った意味があります」

 

 

そして美樹さんが、この形に成るように、
デザインしたものを、ご覧いただいています。

 

 

このカードから祀龍さんが受け取ったメッセージは

【喜びにあふれた自分を愛して、表現しなさい】
 
大人になって歳を重ね、経験を重ねて行くうちに、
忘れてしまうワクワクとした気持ち。
 
何をやっても、
「まぁ、こんなもんじゃないの、人生なんてさ。」
「お金があれば、良いんじゃない?」
 
このカードが表れたら、
自分の中にあるワクワクとした気持ちにフォーカスする時です。
その新しい視点を持つと、見えなかった自分の姿が見えて来ます。
 

 

 

71枚の内の64枚は、それぞれに風景のような物語があります。

 

そして、7枚は時(timing)を知らせてくれます。

 

このカードが、お手元に届くまでに、71枚のメッセージを、

お伝えすることが、出来ますことをとても、うれしく感じています。