みなさんこんにちは。AMDA-MINDSホンジュラス事務所の陰山亮子です。

 

いよいよ今日は、先日ご紹介した「生徒の日」です。ラス・パルマス地区のイベントが盛り上がりますように・・・と、コミュニティグループメンバー同様に、ドキドキしています。

 

そのラス・パルマス地区のコミュニティグループから、先週は4人の手紙をご紹介しましたが、最後にみんなからのビデオメッセージをお届けします。メッセージの最後に、「うんどうかい」と言っていますが、お分かりになるでしょうか?!

 

 

『こんにちは!

 

カルロスさん:

今日は、リョウコを通じて日本の皆さんにお願いがあります。

今後私たちは「生徒の日」のお祝い、「こどもの日」のお祝い、さらに子どもから大人まで一緒に行う「運動会」などの地域イベントを企画しています。ご支援よろしくお願いします。

 

クラウディアさん:私たちのコミュニティの子どもたち、青少年の未来のために活動を企画しています。特に幼稚園の子どもたちの遊具設置は長年の夢です。

 

イマラさん:今日は、グループの数名で活動計画を実施するための調整を行っています。この計画を紙の上だけのものにしないためにも、皆さんのご支援が必要です。どうかご寄付をよろしくお願いします。

 

ダニエラさん:私たちは今後、活動にもっと若者を巻き込んでいきたいと思っています。みなさんのご支援を期待しています。どうかお願いします。

 

「UNDOKAI」を必ず実現させたいです。うまく日本語で言えたかしら?ははは。

さようなら!』

 

------------------------------------------------------

このまま「うんどうかい」という言葉が浸透したら、楽しいですね。

 

今日のイベントが成功しますように、また引き続き皆様の温かいご支援をよろしくお願いします!

新着情報一覧へ